Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ-ssiに癒されて‥
Kwon Sang Woo Fighting!!

ん.......?(・。・; 【クォン・サンウ インタビュー】(41)クォン・サンウ「徹底した自己管理?体作ったことはありません」

2017-06-15 09:08:16 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)




またまたインタビュー記事~^^


でも最後読んで???



 [インタビュー]クォン・サンウ「徹底した自己管理?体作ったことはありません」


2017.06.15。07:05


ドラマ'推理の女王'で暴力2チーム刑事ハワンスン役引き受けて

"どこか足りないハワンスン、不足した人物がさらに引かれて"

"撮影途中足首に深刻な浮上(負傷)、水が満ちて3度でも抜いて"

"自己管理よりは生活化された運動、まだ青春同じで"





前作に続きまた、推理物だ。

映画'探偵:ザピギニン'でソン・ドンイルと共に爛熟した演技を見せると、最近放映終了したKBS 2TV '推理の女王'では暴力2チーム刑事ハワンスンで分解自他共認最高の麻薬捜査官を描いた。

最近ソウル江南区(カンナムグ)のあるカフェでスポーツ韓国と会った俳優クォン・サンウの話だ。

ここにこの前'探偵2'クランクインの便りまで伝えられた。

これぐらいならば推理物にどっぷり浸かったように見えるが、本来彼は首を横に振る。

"私は推理物を別に好きではない。 (笑い).

ところで'推理の女王'はひたすらキャラクターがおもしろく見えてすることになりました。

'探偵'中キャラクターと似ていた点もあるが、私の考えには全く違う人物です。

ハワンスンはどこか不足した人物なのに、前完ぺきな人よりは少しは足りないキャラクターを演技するのがさらに自信があります。

人間的なメンが気に入りました。"

何よりも視聴者たちと親密だった。

ブラウン管をひきつける目つきと強烈なカリスマは相変わらずだったが、例と比較して完熟するということと身近さを兼ね備えたという評が多かった。

その上チェ・ガンヒとの餅のような呼吸は'シーズン2'を可視化させる程製作スタッフにでもファンたちにでも印象的だった。(チェ・ガンヒもまた先んじたインタビューを通じて口が乾くようにクォン・サンウをほめた)



"現在のシーズン2は作家様と具体的に話になりあります。

私もチェ・ガンヒさんだけするといえば必ず共にしたいです。

また会えばさらにおもしろく解いていく自信があります。

'推理の女王'撮影会場での3ヶ月は'本当にこのように楽しくなりえるか'という気がするほど私にも指折り数えられる記憶でした。" だからだろうか。

撮影途中かなり大きい負傷に遭うこともした。

それもそのはずクォン・サンウは普段にも保身を図らないアクションシーンを楽しむと定評があった俳優なのに、そのような彼が愛情を持っている作品とか水に浸る魚のように意欲的に作品に臨んだという話だ。




"逃げる場面を撮って足首が折れました。

ところで思ったより負傷が重くてその部位に水が満ちましたよ。

3度でも抜きました。

負傷のためにドラマをあきらめなければならないが精神的苦労が激しかったが幸い何の問題もなかったです。 (笑い).

事実痛くても憂いの表情をしないスタイルだと私より妻とお母さんがたくさん心配したでしょう。"

このようにいまだに新人俳優に劣らないように現場で熱心をつくすクォン・サンウはいつのまにか17年目俳優になった。

'ナイスバディ'という新造語を流行させてすい星のように登場した彼は演技と結婚、育児まで経験してたくさん成長した。

"誰でも長短所があるだろうが、私の長所ならばもう少し柔軟だということ? 私の口で言うこと恥ずかしいですね。 (笑い).

アクションだけは自信があってメローも悪いことはないようだが…. ハハ。

万遍なく80点はなるようです。

弱い発声と発音は短所だが、今は私だけのキャラクターになったことのようでかえって関心に感謝します。"


クォン・サンウは非常に愉快なエネルギーを有している。

撮影現場で聞こえてくる後日談はもちろん、記者たちとのインタビューでも笑いは絶えなかった。

最近MBC芸能番組'四十春気'でもチョン・ジュナとともに出演して仮装としての重さを下ろして、二人の男が描く淡泊な旅行記を描いた。

視聴者たちの反応も鼓舞的だった。

"'四十春気'以後ジュンハ兄が'良いアイテムがある'として毎日電話します。 (笑い).

事実今考えてみれば一番土地にヘディングでした。

ロシア、ウラジオストックに行ってそのプログラムをどのようにやり遂げたのか記憶もよく出ません。

ただし視聴者方々と少しは身近になったことのようで気持ちは良いです。

終わって周辺での反応は本当に爆発的でした。

芸能番組の力がこのように数えるとは思いませんでした。

本当に。 いつか状況が従うならば出演したい考えはあります。"



特に中間中間あらわれた'四十春気'中名品スタイルは今一度話題になった。

"からだを作ったことがない"として大きく表情に出さない彼だが、十数年目滞貨している彼の自己管理は今後のクォン・サンウがより一層期待される理由でもある。

"作品を控えて一度もからだを作って見たことがないです。

献立調節もです。

そのまま一週間に4~5日50分程度私自らの方式で運動をするのが習慣になりました。

決心して運動をすれば大騷ぎが起こります本当に。 (笑い).

かなりの20台よりはまだ体力がより良いと考えます。

事実この前ボクシングするキャラクターを受けた事があるのに いつか夢見てみた場面だと理由もなくときめきましたよ。


まだ青春であるようです。"








最後の・・・・

>事実この前ボクシングするキャラクターを受けた事があるのに いつか夢見てみた場面だと理由もなくときめきましたよ



ん?

ボクシングするキャラクター???


まさか。。次の作品???


ボクサー???


「ぼくさ~」。。。じゃなくて。。。ボクサー??



それともこの間決まったヒアルロン酸の会社。。。


エピティック(e.p.t.q.)のCF??




う~~~~~~~~~~~ん。なんの話なんだろう。。。


頭がぐるぐる



『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映像】 『推理の女王』 ... | トップ | 【Cartier Magicien(カルティ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボクサーーー。 (koromuku)
2017-06-15 14:36:33
 chamiさんこちらにも失礼します

 ボクサーで撮影をしたんでしょうか

 コマーシャル??

 もう一つの映画???

 サンウときめくのはとっても良いですが、頑張りすぎて怪我をしないようにお願いしたいですね
何なんだろう・・💦 (chami)
2017-06-15 16:42:19
koromukuさん~こちらにもコマスミダ~^^

これ。。。どういう意味なんでしょう

この前・・と言ってるということは。。。
最近ですよね

ボクサー?

何なのか・・知りたいーー

そそ。。。
怪我だけはアンデヨ・・・
まだ足も完治してないのに
おや? (spring)
2017-06-15 22:52:23
chamiさん、クォンばんは~

ボクシングの役・・・
いくつか出てた記事を読んだときに「あれ?」って思ってました。

「探偵2」クランクインの前日にイ・ビョンホンssiの映画がクランクインになってて・・・

その役が元ボクサー。。。

この役のこと?って一瞬思っちゃった。

同じ時期にクランクインってことは、同じ時期に公開になるんでしょうね~
そうなんだ^^ (chami)
2017-06-15 23:08:27
springさん~クォンばんは^^

ボクサー~あったっけ
山のような記事・・・・
一応全部読んだつもりが・・
見逃してたんだね

ビョンホンssiが?
そうなんだ
あの方もモムチャンだから・・・
そっか~

サンウはどうするんだろう・・・
どんなストーリーか分からないけど・・・
それによるね

同じ来年公開かな?
ジャンルが全然違うからお互い見合えるといいな~

あっ。。この間の二人・・・
そんな話もしてたかもね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。