かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

女たらし

2017年06月30日 | 100の力
ボクのイメージは

女たらし、

プレイボーイ

エロオヤジ(ジジイ)

といったところのようです。


はい、それでいいのです。

実際モテなきゃそんなイメージもたれませんし。


でもね、

素のボクを知る人は皆ビックリするんですよ。


かじさんて意外と真面目だったのね、って。

あっちこっちでやりまくっているのかと……。
 (表現が露骨でスイマセン)


そうなんです、

エロワルキャラを作っているのです。

女性の数も、手の指で余ります。
(別れた女房2人を含めても)

ですから、未だに女性の扱い方には不慣れです。


特定の彼女ができると、

よそ見はしません。

トコトン尽くします。


そんなクソマジメなボクがなぜ悪キャラを作っているのか。


だってそのほうが楽だから。

人生面白おかしく楽しめるから。


アー、あいつがまた、って思われたほうが

いろんなことをやりやすい。


バカやっても、

失敗しても

あいつがまたやってやがる、

ざま―見ろ、ですむ。


誤解も偏見もいろいろあるけど、

ボク自身は、何を言われても、どう思われても

どこ吹く風で、へのカッパ。


      汗だくでトマトちぎり


だって、

真摯な自分を知っているし、

自信があるのだから。



でもね、

そこにつけ込む女がいるのです。

ボクの弱みに。


ボクは仕事、性格柄

人を癒します。

痛い、困った、苦しい、助けてと言われると放っておけません。

特に女性に擦り寄られると。
(男はほとんどそうでしょうが)


それが弱点なんですね。

それで幾度となく煮え湯を飲まされ、

失敗を重ねているんですよね。


それにしても、

純な女がめっきり減りましたね。

いわゆる昭和の女というやつですか。
(平成も30年もたてば当たり前かも)


分かっていても、

泣きつかれるとね、

ついつい……ネ。







ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月29日(木)のつぶやき | TOP | 6月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL