茂原学習塾・予備校塾長日記(誠心学院予備校)

塾・予備校の出来事や内容紹介。
身の回りの出来事や思ったことを
綴っています。また、様々な情報
も発信しています。

注意事項

当ブログの記事・内容・画像等全ての転載転用・商業販売を固く禁じます。

「日本人の精神に敬意を」 女子世界一の空手演武に外国人心酔

2015-05-07 17:02:32 | 情報

「日本人の精神に敬意を」 女子世界一の空手演武に外国人心酔

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大多喜町役場庁舎

2013-12-11 12:50:58 | 情報

教育科学文化機関(ユネスコ)の「文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」の功績賞に選ばれた。戦後の建築物としては国内初の受賞で、同町は「建築関係者や町民の声で保全活動が進んだ。大変名誉なこと」と喜びの声を上げている。

 同賞は、アジア太平洋地域の文化遺産の保全推進を目的に、平成12年に創設された。民間や官民共同で保存・修復事業が行われた、建築から50年以上経過している歴史的建造物が対象となっている。

 国内での受賞は、3年前に受賞した横浜市の商業施設「横浜赤レンガ倉庫」に続く2例目。今年は16カ国47件の応募の中から、町役場を含む12件が選ばれた。今までの受賞は寺院や修道院、集落などが多く、戦後の現代建築物が選ばれるのは極めて珍しいという。

 旧庁舎は地下1階、地上1階建ての鉄筋コンクリート造り。早稲田大学名誉教授の今井兼次氏の手で設計され、日本建築学会作品賞を受賞するなど、現代建築の傑作として知られている。しかし、建築から半世紀以上が経過して老朽化が進んだため、町は解体も含めた庁舎のあり方について検討していた。

 この状況を受け、庁舎に親しみを持つ地元住民から解体に反対する声が上がったほか、県内外の建築関係者からも保存を訴える意見があり、町の検討委員会は20年に保存を決定した。設計当時の姿を可能な限り残す形で、会議室の飾り天井や議場を修復するなどしたほか、耐震基準に合わせた補強工事を実施し、不足した事務スペースは庁舎を増築するなどして対応。昨年3月に再生工事が完了した。

 ユネスコは旧庁舎の再生事業について、「一時は解体の危機にも瀕したものの、歴史ある公共空間を地元で継続して活用できる形で再生された」と評価。さらに「他の存続が危ぶまれる現代建築のおかれている状況にも目が向けられることになるだろう」としている。

 茂原のすぐ隣の町ですから、機会がありましたら見てください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界銀行新総裁から皆さんへの問いかけ: 貧困をなくすのに必要なことは

2013-05-21 13:10:23 | 情報

世界銀行新総裁から皆さんへの問いかけ: 貧困をなくすのに必要なことは

自分のできることを少しでもしてみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイヌの昔話「すずめの恩返し」

2013-05-17 13:03:26 | 情報

アイヌの昔話「すずめの恩返し」

昔話には、人間の心の奥の真実が隠れています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山、世界遺産登録へ ユネスコ諮問機関が登録を勧告(13/05/01)

2013-05-01 12:46:28 | 情報

富士山、世界遺産登録へ ユネスコ諮問機関が登録を勧告(13/05/01)

富士山、世界遺産登録おめでとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水の効用

2011-08-18 10:34:45 | 情報
アメリカに住むイラン出身の医師、バットマンジャリは
慢性的な脱水状態が多くの痛みを伴う病気、喘息、
アレルギー、高血圧、過体重、うつ状態を含む感情、
自己免疫疾患、がんの根本原因だということを発見し
、多くの人を水で癒しました。

しかし、アメリカの医師会は彼の発見は完全に無視
しました。ただの水で病気が治ったのでは製薬会社
も医師も儲からないからです。代替医学も彼の発見
を無視しました。波動水ならともかく、水道水でもよい
というのではお金にならないからです。

ただ、病気に悩む患者(医師の家族も含めて)だけが
彼の方法を取り入れ、病苦から逃れることができまし
た。日本でも似たような状況になるだろうと思い、ここ
に情報を載せておきます。

水の効用

早すぎる老化を防ぎ、若返らせる

胸焼け、腰痛、関節痛、大腸炎の痛み、
心臓の痛み、偏頭痛などの痛みを消去する

数日で喘息を自然に永久に治す

利尿剤や他の薬を使わずに高血圧を治す

厳格なダイエットをしないで、体重を努力
せずに自然に減らす


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるひとつの言語が絶滅…最後の話者が亡くなる

2010-03-17 11:52:06 | 情報
こんにちは。

今日は「絶滅した言語」のニュースです。

形あるものはいつかは無くなるものですが、ときには無形のものが失われることもあります。

最後に話す人が亡くなったとして、ある言語が絶滅したというニュースがありました。

絶滅したと言うその言語は、インド東部のベンガル湾に浮かぶアンダマン諸島のボー族が話していたボー語です。

アンダマン諸島に住んでいた最後の1人、ボー語が堪能な Boa Srさんは、イギリス人が植民地にするため運んできた病原菌や、日本による占領や、さらに2004年に襲った津波も乗り越えてきた民族の最後の生き残りでしたが、彼女が亡くなったことで言語が絶滅しました。

ボー語は、すでに絶滅した民族の名前からとったもので、アンダマン諸島で使われた10言語のうちの1つでしたが、その歴史は石器時代にまでさかのぼると言われていました。そのため6万5千年前の文化とのリンクがこれで途絶えたことになるようです。

言語そのものは学者たちがその歴史を研究してきましたが、近いとされる民族でも、Boaさんの歌や話のレパートリーの数々を完全に理解することはできなかったと言います。

彼女の死はアンダマン諸島にとって大きな損失であるとして、コミュニティでは死を悼んでいるようです。

アンダマン諸島の先住民の人口は過去150年の間に急激に減り、虐殺や病気、そして土地を奪われるなどして、5000人が今や52人まで減少しています。

このような民族がいたことも、言語が存在したことも、ほとんど日本では知られていませんが、1つの民族と言語が消えた事実を目の当たりにすると、文化を守ることの大切さを改めて考える機会になるのではないでしょうか。

クリックお願いします↓

日記@BlogRanking

≪2ヶ月無料≫フレッツ光申込
只今、キャンペーン中につき最大2ヶ月無料特典!


ソフトバンクで0円パソコンGET!屋外OK!簡単ネット接続!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火星の地表に不思議な模様…探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」が撮影

2010-03-04 10:16:39 | 情報
こんにちは。今日は火星のニュースです。

火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」は、今後の地上探査のための着陸地点を調査する役割を担い、NASAによって2005年8月に約700億円の予算で打ち上げられました。

偵察衛星並の高解像度カメラによって、火星の地表に謎の模様が写し出されているとして話題となっています。

墨と筆で描かれたような、不自然とも言えるほどクッキリと鮮やかな縞模様。

場所はアケロン谷"Acheron Fossae"と名付けられた700kmほどの地域。砂丘に囲まれたこの模様は数百mに及ぶそうです。

なぜこのような模様が出来たかは議論中のためはっきりとした答えは出ていないそうですが、非常に乾燥しているか、または細かい粒子の砂が、谷の斜面を液体のように流れ、さらに雪崩によって下の層が露出した結果、この様な模様になったとみられています。


明るい砂は古い部分とみられ、新しい黒い砂が上に折り重なるようになっており、障害物によって流れが分離しているとのことです。

見れば見るほど不思議ですが、殺風景な火星の地表に落書きしたような綺麗な模様が描かれているというのは何かロマンを感じますね。

ちなみにアケロン谷のそばには、太陽系最大の火山であるオリンポス山があるそうです。

クリックお願いします↓

日記@BlogRanking

≪2ヶ月無料≫フレッツ光申込
只今、キャンペーン中につき最大2ヶ月無料特典!


ソフトバンクで0円パソコンGET!屋外OK!簡単ネット接続!

手軽に星を見れる天体望遠鏡なら
ミザール 天体望遠鏡 70mm 24-150倍 TS-70 ”組立天体望遠鏡”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「これぞライオンキング」子を連れた堂々たる百獣の王の写真にため息の声

2010-03-01 14:36:08 | 情報
こんにちは。今日はライオンのニュースです。

百獣の王と言えば、やはりライオン。

その猛々しさには、他の動物の追随を許さない気品さえ感じます。

成熟した父ライオンが小さな子ライオンを引き連れている1枚の写真が、海外掲示板で人気を呼んでいましたのでご紹介します。

百聞は一見にしかずと言いますが、ライオンの貫禄には畏怖を覚えるほどで、ジャングル大帝とレオを見ているような気持ちになります。

画像のタイトルもライオン・キングのセリフから、「光の当たるところは全て我々の王国だ」となっていました。

海外サイトに、これを見てのコメントもたくさん寄せられていましたので、ご紹介します。

・誰か、ペット用のベビーライオンがいるところを知らないか?

・アフリカ?

・たぶんライオンを目の前にしたら、大声でそんなことは言えない。

・ケニアにだけいるんだと思う。キリンとかシマウマなどといっしょに。ノルウェーは忘れたほうがいい。

・アフリカではiPodナノとライオンを交換できる。子ライオンならiPodタッチだ。

・「いつでも孤独を感じたら、おまえをキングたちが見守っていることを忘れるな。私もおまえを見守っている。―ムファサ

・「暗闇が包むものは全てオレの王国だ」

・とりあえずゾウの群れからは離れておいたほうがいいとは思う。

・「スカー、僕、プライドロックのキングになるんだ」


「僕がキングになったらおじさんは何になるの?」
「モンキーの叔父さ」
「おじさんって変だね」
「わからんだろうな」

・あうううううう。

・ライオンの赤ちゃんが超かわいい。

・デスクトップ用の大きなヤツはないのか。

・お父さんが死ぬことは知ってるのかな。

・これはもう今日のことは心配するなと言うことだな。

・オレの彼女はライオンキングのファンなんだが、この写真を見せたらルームメートと二人で15分くらいかわいいと気がふれたようになっていた。

・セリフをつけるなら、「ちょっと見ておけよ。こうやってカメラマンを捕まえるんだ」

ディズニーのライオン・キングを画像が思わせることから、劇中のセリフが脳内に浮かび上がる人が多いようで、コメントも映画のセリフのオンパレードではありました。

獅子は我が子を谷底に突き落とす…と言うのは迷信らしいので、この赤ちゃんライオンの心配はいらないようです。

クリックお願いします↓

日記@BlogRanking

≪2ヶ月無料≫フレッツ光申込
只今、キャンペーン中につき最大2ヶ月無料特典!


ソフトバンクで0円パソコンGET!屋外OK!簡単ネット接続!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙から見た壮大な地球の現象part2

2010-02-28 09:53:07 | 情報
おはようございます。今日は宇宙から見た壮大な地球の現象のpart2です。

モーリタニアのリシャット構造体(2000年10月7日撮影)と呼ばれる、この壮大なモーリタニアのサハラ砂漠にある「サハラの目」が出来た原因は何年も議論されてきました。

当初考えられたのが隕石の落下による衝撃だというものでしたが、あたりに衝撃の痕跡が少ないことから反証されました。

直径48kmもの巨大で風変わりなこの現象は、現在では隆起した岩が浸食によって削られたものと考えられています。上記の写真はAsterと呼ばれる画像データを収拾する高性能光学センサから撮影されました。

クリックお願いします↓

日記@BlogRanking

≪2ヶ月無料≫フレッツ光申込
只今、キャンペーン中につき最大2ヶ月無料特典!


ソフトバンクで0円パソコンGET!屋外OK!簡単ネット接続!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加