ま、いいか

日々の徒然を思いつくままに。

「あらしのよるに」、その後

2017-08-13 22:17:45 | 

 

 

ヤギのメイと、オオカミのガブ。

 

あらしのよるに、まっくらな こやの なかで

であった2ひきは

あいてが だれだか わからないまま

ひみつの ともだちになってしまったのだった。

 

オオカミにとってヤギはごちそう、

つまりヤギにとってオオカミは殆ど天敵。

 

 

ますます ひみつにするしかなくて

あうのも 一苦労だ。

 

 

 

「どしゃぶりのひに」

で、2匹のひみつが知られてしまう。

ヤギやオオカミだけでなく、

森の仲間たちも大注目の中、

2匹は会うことになる。

 

そこにどしゃぶり!

 

2匹は かわを わたって にげようとした。

 

 

あの やまを こえれば……

 

たかい やまは ふぶきだった。

ひもじい。

 

よわった メイは 

じぶんをたべて いきのびるようにと いう。


どうくつをでたガブが めにしたのは

おってくる オオカミのむれだった。

ガブはころがり なだれがおきる。


やがて おきあがったメイは

やまの はんたいがわに ひろがる

みどりのもりを みた。


1匹で……。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お墓、葬式、戒名は本当に... | トップ | 「さむらい道 上・下」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む