ま、いいか

日々の徒然を思いつくままに。

「サンライズ・サンセット」「ケータイくんとフジワラさん」

2017-06-10 22:30:25 | 

 

「サンライズ・サンセット」   山本一力    双葉社

2017.1.22

 

現代ニューヨークが舞台の短編集。

変わらぬ人々の営み。

 

街の匂い、住民の息づかいは

江戸の下町のよう。

 

「ケータイくんとフジワラさん」  市川宣子   

小学館    2017.5.1

 

絵   みずうちさとみ

 

図書館の新刊コーナーで見つけて一気読み。

 

古い機種のガラケーが

へとりぐらしのおじいさん、

フジワラさんの家にやってきた。

 

児童書に、

ほっこり、ほっこり ♪

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「錆びた太陽」 | トップ | 「十二国記」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む