ま、いいか

日々の徒然を思いつくままに。

「敵の名は、宮本武蔵」

2017-06-30 23:36:53 | 

 

「敵の名は、宮本武蔵」    木下昌輝     KADOKAWA     2017.2.25

 

7人の敗者たちから描く、宮本武蔵の姿。

いやあ~、面白かった♪

 

ちなみに、佐々木小次郎は江戸期の芝居の創作の名で、本名は津田小次郎と。

 

キリシタンなるが故に自害できず、

ならば、養い子を自分より強い武者に育てて、

その手にかかろう、と

宮本無二は計った。

その目論見は見事成功した……

とは言え、武蔵の剣は、

相手を殺さずにすむほど卓抜していた。

 

クサリ鎌のシシド、吉岡憲法、小次郎など……

多才な武芸者と武蔵。

 

様々に描かれている題材とはいえ、

新鮮な切り口に出合うのは、いつも楽しい。 

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野駅で ♪ | トップ | 松代と川中島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事