ドリーム商會ブログ

ペイント職人

フォルクスワーゲン・ビートル

2016-10-25 09:52:14 | ヒ ト リ ゴ ト

長い間砂漠の中に放置されていたビートルがガソリン入れてバッテリーを交換したら

エンジンがかかったなどというエピソードを聞いた事がありますが、

先日納車になったビートルもブレーキ関係はダメになってましたが、

エンジンに関しては大掛かりな作業はせずに息を吹き返したそうです。


やはり空冷エンジンはタフに作られているのですかね。





画像は今年の1月に保管して頂いた物置から引き上げた時に写しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年ぶりに復活 | トップ | お客様のオートバイ・ホンダC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL