宮城教育大学演劇部活動日誌

宮城教育大学演劇部です。日々の稽古の様子や公演の情報をお届けします!年3回の定期公演を中心に活発に活動しています。

12月19日(月)小屋入り直前!

2016年12月19日 20時39分55秒 | #60「アスタと青の魔法」
突然ですがみなさんは、たくさんのバッタを一度に捕まえておきたいときはどうしますか?

バッタは口ではなくお腹にある穴から呼吸をしているので、頭から砂場に刺しておけば、逃げることも窒息することもないのだそうです!!

私はこの話を聞いてから、砂場に刺されたバッタのことが頭から離れません。

すみません、きのう12月19日(月)ブログ担当の鈴木梨花子です。



今回の舞台では私はたくさん走り回って遊んでいますが、夏の日、小学生たちとバッタを捕ったり鬼ごっこをして遊んだ日々が、この劇で活きている!と思ってバッタの話をしてしまいました。



この日は教室を使ってやる最後の稽古、ということでみなさん気合いも充分です。空も飛べそう!



衣装を作ってくれているスタッフさんです!
衣装を

作って

います!!
ありがとう、とても丁寧な出来上がりです!!


信号機みたいな配色の3人です。
黄色と青のふたりが私の先輩です。
ふたりとも仲良しで、この前は地下鉄が発車するまでずっと手を振っていました。
帰省する人みたいでした。


こちらのふたりも私の先輩で、私は彼らの歩き方が好きです。
自分の道を歩いている人だなあと思います。


きのうの演出さんと、話を聞くみんなです。
演出さんは最近、苦しそうな人を「うーー」で、何かいいことがあると「えへ」で表現します。

これからの本番、毎日「えへ」をねらっていきたいです…!

さて、いよいよ明日から小屋入りです。
この座組はとにかく人が多いので、集まるのにも一苦労、という時期もありましたが一緒にいられるのもあと少し!!

ずっと私の憧れでいてくれる3年生と、たくさんかけもちしながら支えてくれた2年生と、自由な風を通してくれる1年生、そんな宮教をかき混ぜてくれた客演さんオペレーターさんと、本番を迎えることができます!
とっても楽しみです。

みなさんのことを会場でお待ちしています!!ぜひおこしください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/18稽古日誌 tell me your ... | トップ | さよなら、プルプランタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

#60「アスタと青の魔法」」カテゴリの最新記事