ドラマナビ

最新ドラマの動画・出演者・画像・ロケ地・あらすじ・感想・予告・ストーリー・視聴率・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有閑倶楽部 動画

2008-02-19 11:35:08 | ドラマナビ

ドラマ「有閑倶楽部」動画はこちら



『有閑倶楽部』(ゆうかんくらぶ)とは一条ゆかりによる少女漫画作品である。1981年、「りぼん」(集英社)にて連載を開始。以降、数話単位で1つのエピソードが終了する形を採っている。「コーラス」(集英社)誌上で不定期連載されるが、現在は同誌に『プライド』を連載中である。


[編集] 概要
主人公は「聖プレジデント学園」という架空の学校に通う6人(男女各3人)の生徒。公式には「生徒会」の役員だが、生徒会の活動らしき事は殆ど行わず、「有閑倶楽部」という通称で呼ばれ、メンバーが金と暇に飽かしつつ、大小様々な事件に首を突っ込み、各々の才覚を発揮してこれを解決していく…という内容。

6人はそれぞれが得意な才覚と知識及び強力なコネ(後述)を有している。それぞれ性格も価値観も異なるが、基本的には全員が正義漢であり、世の中の悪や不条理に対して怒りと不満を感じ、問題解決に挑むという構造になっている。

メンバーの名前やペットの名前など、登場キャラクターの名前に酒の銘柄を使う場合が多い(新書刊コミックスの後書きには、作品の基本的なアイディアを推敲する段階で酒を飲みたいという欲望が作者の頭に同時に浮かび、そこからキャラクタが決定していった事が描かれている)。

本作の作者は、コメディとシリアスの両分野に作品を発表しているが、本作品はコメディ分野において作品の量及び掲載期間が最も多大である事から、シリアス分野の『砂の城』と並んで同作者の代表作とされている(ただし、コメディ分野である本作の単行本の中に、ページ調整として過去のシリアス分野の作品が掲載されている場合がある)。

「りぼん」「マーガレット」「コーラス」等、色々な雑誌に掲載される為、エピソードによって対象年齢が描き分けられている。

1986年(昭和61年)度、第10回講談社漫画賞少女部門受賞。

2002年に「有閑倶楽部 虎の巻」というオフィシャルファンブック発売。

新書刊のコミックスは、2007年現在19巻までリリースされている。


[編集] 登場人物

[編集] 有閑倶楽部のメンバー
剣菱 悠理(けんびし ゆうり)
世界的な大財閥・剣菱財閥の令嬢。存在感の薄い兄が1人いる。超人的な体力と運動神経、異常な食欲を持つ。ひたすら野性的で勉強は全く出来ない(連続ドラマ版ではテストの合計点がダントツの学年最下位であり、下から2番目と100点近く差があった)。霊感が強い為、厄介事に巻き込まれやすい。霊感関連の事件の為、人形とニョロニョロした物が大の苦手になってしまう(ただしニョロニョロした物に対しては、ショック療法で後に回復)。一見美形なのだがやる事なす事ガサツで男勝りな為、女性として扱われる事は余り無い。猫を2匹飼っている。ロック同好会に所属、運動部部長。鉄拳での悪人退治と、霊関係担当。「女には」モテる。ネーミングは清酒「剣菱」から。
身長166cm、血液型O型。容姿の特徴は色が薄めの茶髪で広がったショートヘア。顔立ち、髪型は中性的。ギャグ顔時とシリアスな時の顔の差が激しい。服装はパンツルックなど男性的か、着ぐるみ等変わった服を着る傾向がみられる。ごく稀に女性らしい服装を着る事もある。
菊正宗 清四郎(きくまさむね せいしろう)
文武両道・天下無敵の生徒会長。倶楽部の「頭脳」。大病院の息子。姉(医大生)が1人いる。囲碁倶楽部所属、又、UFO研究会など色々な部に所属する。野梨子とは幼馴染で隣の家に住んでいる。拳法の達人でもある。オールマイティー人間だけに、人間味に欠けると仲間に揶揄される事も多々あり。実際に企業経営関連では正論を通しすぎて反発を買い、豊作(悠里の兄)から忠告されたこともある。観察眼があり、人の弱点を握るのが得意。何故かホモにモテる。徒手格闘や医学薬学・オカルト・語学・その他あらゆる分野で能力を発揮するリーダー的存在。語学では5ヶ国語くらいは話せるらしい。ネーミングは清酒「菊正宗」から。
身長181cm、血液型AB型。容姿は黒髪でオールバックのすだれ髪。服装は着物、普段着は柄物セーターや実年齢より上の人が着るような雰囲気のものを着用していることが多い。
幼稚舎入園時、剣菱悠理に喧嘩で惨敗し、武道の修行に目覚める。
白鹿 野梨子(はくしか のりこ)
才色兼備、知性派で誇り高い大和撫子。日本画の大家を父に、茶道家元を母に持つ深窓のお嬢様。気は強めで6人の中ではしっかり者。頭脳明晰だが運動オンチでカナヅチ。堅物で男嫌い(しかし男子生徒からもらうラブレターの数は可憐より多い)。清四郎とは幼馴染で隣の家に住んでいる。日本舞踊、茶道は師範格。囲碁倶楽部所属、生徒会では文化部部長。語学に堪能。事件に巻き込まれると、体力がない為早々と犯人に捕まる事も多いが、絶体絶命のピンチに陥ると思い切った大胆な行動に出る事がある。ネーミングは清酒「白鹿」から。
身長153cm、血液型A型。黒髪のおかっぱで唇が赤く人形の様な容姿をしている。6人の中ではやや童顔な顔立ちで目が大きい。服装は着物、清楚な物等お嬢様ルックが多い。
松竹梅 魅録(しょうちくばい みろく)
警視総監の1人息子(母は元華族の家柄出身)。顔が広く、特にヤクザ・暴走族や警察には顔が利く。バイクや無線、メカが好きで喧嘩が得意。倶楽部内ではロック同好会に所属、生徒会副会長。行動派で倶楽部のサブリーダー的存在であり、難事件に遭遇した時は清四郎と組んでその解明に当たる。連載当初はタバコを吸ったり不良な部分が色濃く出ていたが、連載が進むにつれ良い人、常識人的な書かれかたをされていて、6人の中で連載初期に比べ一番雰囲気が変わったキャラクター。メンバーの中では幽霊関係の事件では一番霊現象との遭遇率が低く、本人はそれを気にしていた。ネーミングは清酒「松竹梅」から。
身長178cm、血液型A型。容姿はピンクの逆立った短髪で頬が少しこけている。目がやや釣り目の切れ長。服装は6人の中でTシャツ等唯一高校生らしい服装。着こなしのセンスが良い。
黄桜 可憐(きざくら かれん)
容姿端麗、派手でスタイルの良い美人。大金持ちと結婚して気ままな生活を送ることを将来の目標としており、美容には寸暇を惜しまず、料理も得意。それもこれも『玉の輿に乗る』夢を叶える為の努力なのだが、振られたり相手の事情で振ったりしている為、結果的に実った事は今の所無い。母子家庭(父親は亡くなっている)で母は宝石商を営んでいる。「もてることがビタミン」なのだが、意外と涙脆く、母子家庭という境遇からか、似た境遇の人間には感情移入して涙する事がある。玉の輿が目標と言えど、案外古風なものの考えをするので、浮気は許さないタイプ。倶楽部内では書記。男性への色仕掛け担当。ネーミングは清酒「黄桜」から。
身長161cm、血液型A型。容姿は大人っぽく左目下のホクロが特徴。化粧をしてたりストレッチをしたり身形に気を使ってる面が度々みられる。髪は肩甲骨あたりの大きめのウェーブヘア。髪色はカラーの時に茶髪の時と青い時がみられる。服装は、お洒落でボディコン等大人っぽいものが目立つ。
美童 グランマニエ(びどう グランマニエ)
スウェーデン大使の父と、日本人とスウェーデン貴族とのハーフの母を持つクォーター。弟が1人いる。但し1巻第1話ではハーフで1人っ子の設定だった(作者がその設定を忘れて弟を作ってしまった)。ナルシストで「世界の恋人」を自認する程のプレイボーイ。女受けするスポーツ(テニス・乗馬・社交ダンス・スキー等)が得意だが運が悪く、骨折する率はメンバー1。又、女性に祟られる事も多く、霊関係では悠理に次ぎ当事者になっている。倶楽部内では経理。女性への色仕掛け担当。語学力もある。自動車の運転が下手で、一緒に乗った人間は災難に見舞われる。美形ではあるのだが、性格的なことから作品ではギャグメーカー的扱いを受ける事も多い。主にネーミングはリキュール「グランマニエ」から。
身長182cm、血液型B型。容姿はクォーター(ただし、漫画1巻にはハーフと書いてある)なので日本人離れした顔をしている。サラサラの腰までの金髪に青い瞳を持つ。連載初期はゆるいウェーブヘアだった。服装はマダム受けする服装が多い。中性的な顔立ちなので女装する事も度々あるが、女性に見劣りがしないほど綺麗。英語は得意だが古典と地理が苦手。


あらすじ


単発ドラマ
1986年11月10日、フジテレビ「月曜ドラマランド」枠で放映。

キャスト
剣菱悠理 - 国生さゆり
菊正宗清四郎 - 柄沢次郎
白鹿野梨子 - 奥田圭子
黄桜可憐 - 小野リエ
美童・グランマニエ - ショーン・E・レーガン
松竹梅魅録 - 豊原功輔
鬼ころし源三 - 阿藤海
日本盛校長 - 前田武彦
司牡丹ラン・プロ社長 - 小島三児
白雪富士子 - 小田かおる
紅乙女蘭子 - 太田貴子
井々千古透 - 坂井徹
松竹梅時宗 - 藤木悠
澤之鶴記者 - ビートきよし
樹永ラン・プロ社員 - 藤井洋八
レイニアエール - 松あきら
剣菱百合子 - 長内美那子
剣菱万作 - 荒井注

スタッフ
脚本:橋本以蔵
音楽:ボブ佐久間
企画:久保田榮一、宅間秋史、久世光彦
プロデューサー:小野鉄二郎、三宅川敬輔
演出:小野鉄二郎
制作協力:東通
制作:KANOX、フジテレビ

原作版からの変更点
万作が飼っているニワトリの名前が、「プリンス」と「マドンナ」になっている。
また、連続ドラマと違い、制服も原作に忠実なものではない。

連続ドラマ

概要
日本テレビ系列局および福井放送(NNS加盟・テレビ朝日系列クロスネット局)で、2007年10月16日から、毎週火曜日の22:00~22:54(JST)(火曜ドラマ枠)に放送された。全10回。初回、最終回共に23:09までの15分拡大放送。また、テレビ大分(フジテレビ系列・NNS加盟クロスネット局)では毎週金曜16:55〜17:53に、琉球放送(RBC、TBS系列)では毎週月曜24:55〜25:50に放映されている。

主演は連続ドラマ単独初主演となるKAT-TUNの赤西仁。赤西は2005年の同局系(NNS加盟局全局)『anego』以来、2年4か月ぶりのドラマ出演となった。

キャッチコピー(ポスターなどに表記されている文言)は「本日も華麗に遊べば事件解決 人呼んで 有閑倶楽部」。

原作では剣菱悠理が主人公だが、テレビドラマでは松竹梅魅録が主人公になっている。

さらに、「ぼくらの勇気 未満都市」、「ごくせん(2005年)」などと同様に、ジャニーズの中でも同じグループから複数の出演者がいる。

2007年度「第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」の秋ドラマ投票では4部門を制した[1]。

キャスト
松竹梅魅録 - 赤西仁(KAT-TUN)
菊正宗清四郎 - 横山裕(関ジャニ∞)
美童グランマニエ - 田口淳之介(KAT-TUN)
白鹿野梨子 - 香椎由宇
黄桜可憐 - 鈴木えみ
剣菱悠理 - 美波
剣菱百合子 - かとうかず子
蔵田校長 - 長谷川初範
村上教頭 - 半海一晃
相馬刑事 - おかやまはじめ
鹿取刑事 - 住田隆
五代-久保晶
浦霞 - 山田親太朗
レイニア・エール - 白川由美(特別出演)
剣菱万作 - 片岡鶴太郎
松竹梅時宗 - 鹿賀丈史
ナレーション - 川平慈英

ゲスト
第1話
椎名早希 - 岩田さゆり
高清水 - 萩原流行
第2話
亮太 - 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
太助 - 布施博
第3話
吉乃川あゆみ - 入山法子
玉司聖二 - 忍成修吾
白藤吾郎 - 黒沢年雄
神亀圭介 - 正名僕蔵
第4話
桜川きぬ - 吉行和子
第5話
白鹿野梨子(幼少) - 松田七星
菊正宗和子 - 中田有紀
雲海和尚 - 泉谷しげる  
第6話
刈穂裕也 - 小山慶一郎(NEWS)
金剛 - 橋本さとし
サブロー - 脇知弘
白鹿清州 - 篠井英介
第7話
カサル王子 - 賀軍翔
第8話
松竹梅千秋 - 秋吉久美子
ケイコ - 鶴見辰吾
第9話
飛良泉龍一郎 - 細山貴嶺
緑川 - 山崎一
最終話
出羽桜金造 - 前田吟
高千穂哲郎 - 中丸新将
鮫島組若頭 - デビット伊東

スタッフ
脚本:江頭美智留
音楽:山下康介
選曲:御園雅也
原案協力:八坂健司、山本智恵子(集英社「月刊コーラス」編集部)
技術協力:NiTRo、日テレアート
プロデューサー:荻野哲弘(日テレ)、国本雅広(ケイファクトリー)
演出:大谷太郎、池田健司、高橋秀明
制作プロダクション:ケイファクトリー
製作著作:日テレ

主題歌
「Keep the faith」歌:KAT-TUN、レーベル:J-One Records(J Storm)
作詞:氷室京介+SPIN、作曲:氷室京介

放送日・サブタイトル・視聴率
各話 放送日 サブタイトル 原作での参考になった回 視聴率
第1話 2007年10月16日 いよいよ参上!ダンス(秘)大作戦 PART3 15.9%
第2話 2007年10月23日 VS警察!誘拐作戦 PART4
池のコイ誘かい事件の巻 13.7%
第3話 2007年10月30日 花嫁救出(秘)女装作戦! ウェディングエクスプレス 12.8%
第4話 2007年11月6日 出た!幽霊 愛すればこその巻 12.3%
第5話 2007年11月13日 崩壊の危機 剣菱家の事情の巻 13.0%
第6話 2007年11月20日 男嫌いの恋 白鹿野梨子にささげる愛の巻 12.1%
第7話 2007年11月27日 極上玉の輿 PART13 10.3%
第8話 2007年12月4日 花束爆弾!? 君に愛の花束をの巻 11.1%
第9話 2007年12月11日 VS裏口入学 PART14 12.4%
最終話 2007年12月18日 魅録の涙…生きるも死ぬも一緒 狙われた学園の巻 12.7%
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿男あをによし 動画 | トップ | ドラマ ごくせん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。