伊澤屋

軍事・歴史系同人誌サークル「伊澤屋」の広報ブログ。

『けものフレンズ』 #11  所感

2017年04月05日 21時14分42秒 | Weblog
所感である。


セルリアンって・・・殆ど樺太や東プロイセンでのソ連兵かモスピーダのインビットみたいな存在だ。
しかし今話は少年漫画らしく胸熱な演出に息を呑んだぞ。ボスの

「かばんを、暫定パークガイドに設定。権限付与・・・」

の言葉に、泣いたぞ!! この政治ドラマと人間ドラマの熱さは 『ダグラム』 『ガサラキ』 以来だ!
より多くの犠牲を避ける為に少数の犠牲には目をつぶるのも組織戦の鉄則。 しかし・・・しかしだ。
自己犠牲の精神、人と人の絆(かばん以外は人ではないが)・・・クサいが泣かせてくれる作り方だッッ!


全くの独断と偏見で物を言うが台詞を考えた脚本家は高橋良輔世界にとても造詣が深いのではと見る。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『魔法の妖精ペルシャ 平成... | トップ | 第一次ネオ・ジミン抗争 ㊸ ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL