伊澤屋

軍事・歴史系同人誌サークル「伊澤屋」の広報ブログ。

ペリーヌ物語 第21話 所感

2016年12月23日 22時12分28秒 | Weblog
所感だ。

本作は関修一のキャラデデビュー後初期の名作な訳だが、本作の中で前半部の軸となったペリーヌと
母のマリの関係性について実はマリが最後まで性格悪過ぎないか?若しくは自分の子供を安心させる
母親としての技量が不足していないかと感じる。 ウチの母? 若い頃「死んだふり」が上手かった。

しかしなァ…シモン荘って住んでみたいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アパッチ野球軍 第13話 所感 | トップ | 進捗 28.12.19~24 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL