ニン ニン ニンジャの プラモえとせとら

なまけものオヤジの趣味と、日常を、
つれづれなるままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イリューシン Il-2

2016-12-31 20:10:16 | 日記
今年の完成機 アキュレイト・ミニチュア1/48 シュトルモヴィークです。
ポリカルポフU-2、I‐153 と合わせて スキー三兄弟がやりたくなって
作品展前に、わりと短期間で作りました。速く作った割には自分ではマアマアでした。
シコシコやるのも良いのですが、やっぱり、勢いは大事ですね。

コックピットは私にはこれで充分


例によって、グリーン、グレー、アースの三毛をひとまず塗ります


一枚だけあった写真のイメージを再現したい


こんなタイプのスキーもあるみたい。面倒くさそう。やめとこう。

できました。どんなもんじゃい。




スキー三兄弟! チャン チャン



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポリカルポフ I-153

2016-12-25 17:00:49 | 日記
今年の完成機を振り返ってみます。
ICM 1/48 ポリカルポフ I-153 です。

充分な出来のコックピット。たまたま手に入れたエデュアルドのエッチングパーツを使いました。


最近はまっているマニキュア除光液。段差のない小さな隙間のパテ埋め後にこいつでふき取れば、
サンディング フリー!


但し、ここぞの段差は しっかりサンディング!

でけた! が、気に入らん点があるので、ほとぼりがさめたら 修正いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオシマ 1/72 飛燕Ⅱ型改(角型風防) 

2016-08-10 21:02:26 | 日記
なんとか完成しました。出来は・・・・ん~ん???

主翼からつながる胴体下面の形状が他の飛燕のキットと違いますね。
たぶん新たなリサーチによる正しい物と信じたいです。







タイヤカバーや、翼端灯はキチンとⅡ型のモノにしてあるし、主脚カバーの表現も良いと思います。



細部に凝るのも結構ですが、キットの一番の欠点は風防です。出来る方は自作した方が良いでしょう。
私は力が無いので、ない知恵絞ってごまかしましたが・・・
できれば、こういう目立つところをチャンとやってほしいと思います。  でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アオシマ 飛燕Ⅱ型改(角型風防) 製作中

2016-06-22 18:08:29 | 日記
 幼少の頃、航空ファンの別冊で日本陸軍機写真集を兄と共同で買いました。
巻頭に橋本喜久男氏の図面集があり、その中で、私の目を惹いたのは三式戦「飛燕」
でした。他の戦闘機とは全く違うそのスマートさにシビレタのでした。

 その図面が『Ⅱ型』でした。当時、あるいはその後プラモもなぜかⅡ型ばかり、
古くはマルサンの1/50、1/100、日模の1/70 etc 。ずっと後にレベル1/72のエグイ?
Ⅰ型がでるまでは・・・・

 オヤジになってから戦時中活躍したのはⅠ型ばかりと知り、写真も圧倒的にⅠ型
が多く(プラモもⅠ型がほとんど)だんだんⅠ型の方がカッコよく見えてきて、現在にいたります。

 しかしながら、アオシマさんのⅡ型改は、本年の実機のレストアとあわせてガキの頃の
甘酸っぱい?思いを刺激するのに十分なもののように思えます。

コックピットなど1/72では十分な出来です。なんとエンジン内蔵です。
これが悪名高い ハー140か・・・

機首のエアスクープが水滴風防型(こちらが良く売れてるみたい)と同一になっているので
修正してやります。

主翼、尾翼は少々手がかかります。
と、まあ、いろいろですが、次は完成写真を載せたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また きゅうさく

2016-06-02 21:27:25 | 日記
もひとつ




さあ、つくろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加