若林みきおの議員日誌

東御市議会議員若林みきおの議員日誌です。
市民の目線で考え行動します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらくぶりの更新です

2016-01-15 21:21:24 | 雑感
皆様、お元気でしょうか。昨年春以降更新が途絶えていましたが、本日から再開です。ブログとホームページと両方ともお楽しみください。新しい年が明けてもう二週間になります。早いものです。これからもよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タヌキを捕まえました

2015-02-18 23:41:29 | 雑感
数日前からわが家にタヌキがやって来るようになりました。わが家では猫を戸外で飼っています。その餌を食べに来るのです。特にここ2・3日は勝手口のそばに置いてある猫のねぐらに入って寝ているようになりました。

タヌキも餌がなくよっぽど追いつめられていたのではないでしょうか。本当なら人間の近くに姿を現すことなど考えられません。身体も痩せ毛並みもよくありませんでした。

しかし、かわいそうですが箱罠(はこわな)で捕まえることにしました。箱罠は市役所から借りているものです。餌にりんごを使い仕掛けてみました。夕方外に出てみるとかかっていました。

タヌキを捕まえたのは昨年の夏に引き続き二回目です。夜が明けたら市役所に連絡し処理をお願いしなければなりません。それにしても最近キツネを見かけたり、ハクビシンも住みついています。


段ボールのねぐらから顔をのぞかせています。


追い払ってもしばらくすると戻ってきます。そこで箱罠を仕掛けました。


やっとタヌキを捕まえることができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯の丸プール誘致で勉強会が行われる

2015-02-18 11:42:08 | 議会活動


2月16日、中央公民館で市民グループ主催による湯の丸高地トレーニングプール勉強会が開かれ約50人の市民が参加しました。最初市担当者から高地トレーニングプールの概況についての説明があり、湯の丸高原の活性化のためにはトレーニングプールの誘致が必要だと述べました。その後、参加者との質疑が行われました。

質問が集中したのは年間1億1000万円にのぼると言われる運営費でした。利用料や広告料収入を除き、年間7500万円が不足すると言われています。市の説明によればこれはすべて市が負担するわけではなく、ステークホルダー(利害関係者)によって負担するとのことです。

具体的には国や県、日本水連、企業や地元のボランティアなどです。その中の一つに東御市もあるとのことでした。しかし、いずれにしても市民の税金によって赤字が補てんされることになります。

トレーニングプールはいま市民にとって大きな関心事です。こうして勉強会が行われたことはとてもよかったと思います。今後長野市のオリンピック施設について勉強することになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男女共同参画のつどいがありました

2015-02-14 23:22:13 | 議会活動
男女共同参画のつどいが中央公民館で開かれました。会場は超満員。あとから行ったので資料が足らずいただけませんでした。

まず東御市の男女共同参画について報告され、次に地域ごとのまちづくりの取り組みについて発表がありました。その中で滋野里づくりの会が行って来た「通学合宿」の取り組みが紹介されました。

最後に記念講演としてエッセイストの落合恵子さんが「今を生きる~それぞれが それぞれの「色」に輝いて」と題して講演しました。とても心に沁みるお話でした。


会場は中央公民館の講堂です。


会場は後ろまで超満員でした。


滋野里づくりの会が行って来た通学合宿が紹介されました。


落合さんは人権、原発、平和について勇気ある発言をしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雷電墓前祭に参加しました

2015-02-13 02:07:28 | 雑感
2月11日は江戸時代の郷土力士、雷電為右衛門の命日です。恒例の千葉県佐倉市で行われる墓前祭にバス一台を仕立てて参加しました。墓前祭は38回、東御市から参加するようになってから17年になるそうです。私が参加したのは5回目になります。お天気も良くいつもなら本堂で行われる墓前祭も庭で行い、そのあとさくら太鼓の皆さんによる勇壮な演奏が行われ、引き続き相撲甚句が披露されました。

こうした地域レベルでの都市間交流はあまり例がないのではないでしょうか。郷土の英雄の導きで佐倉市の皆さんとの交流を続けてこれたことは何ものにも代えがたい喜びです。今回佐倉市の市長さんも参加されごあいさついただきました。帰りに雷電と奥さんと娘さんがそろって眠っているお墓に手を合わせてきました。こうjした交流がさらに盛んになることを願っています。



お寺の庭で法要が行われました。


雷電記念碑の前で写真を撮りました。


さくら太鼓衆の皆さんによる勇壮な演奏を楽しみました。


雷電の生涯を謳った相撲甚句のご披露がありました。


お寺から少し離れたところに雷電のお墓がありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議員視察二日目は亀山市です

2015-02-09 02:29:52 | 議会活動
議会運営委員会と広報調査特別委員会との合同視察二日目は三重県亀山市です。亀山市は江戸時代東海道の宿場として栄え、亀山ろうそくは有名です。昨今はシャープ亀山工場を誘致し、液晶テレビの亀山モデルで知られています。

今回の視察目的は亀山市議会が行っているインターネットによる動画配信など、議会本会議や委員会質疑の審議内容の情報発信について学ぶことです。情報発信の量と質は大変なもので徹底していますし、それにかける議会事務局の皆さんの情熱をひしひしと感ずることができました。

私たちの議会でもインターネットでの情報発信を行っていますがまだ緒に就いたばかり。まず本会議一般質問の動画配信を目標にしています。予算上の問題や議会事務局のマンパワーの違いなどもあり、亀山市議会と同じことなどとうてきできませんが、私たちの議会にふさわしい動画発信ができればと思いましたお忙しい中、私たちのためにご対応していただきありがとうございました。


議会事務局からの説明をお聞きしました。


市庁舎前で全員で写真を撮りました。


帰りに市内の亀山宿を視察しました。当時の面影がそこここに残っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議員視察で伊賀市を訪れました

2015-02-02 21:12:00 | 議会活動
今日から1泊2日で三重県に来ています。議会運営委員会と議会広報調査特別委員会の合同視察で、今日は伊賀市で議会改革について勉強しました。参考になるところは当市においても実施して行ければと思います。


伊賀市議会から議会改革についてお話をお聞きしました。


伊賀市議会の議場を拝見しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高地トレーニング勉強会が開催されます

2015-01-31 12:41:48 | 雑感


いま東御市で話題になっている高地トレーニングプールについての勉強会が開かれます。2月16日午後7時から、場所は東御市中央公民館、主催は暮らしを考える市民の会。市の担当者から詳しい説明が行われます。

いま東御市では湯の丸高原に水泳選手育成のための高地トレーニングプールの誘致活動に力を入れています。東京五輪を視野に入れ、「湯の丸からセンターポールに日の丸を」を合言葉に、日本水連と協力して国に働きかけています。

選手育成には高原でのトレーニングが有効で、心肺機能が高まることが知られています。これまでは海外の施設を利用してきましたが、国内に設置することで選手の育成環境が整備され、多くのメダルが期待できるというものです。

ここ湯の丸高原は標高2000m級の山々が連なり、首都圏からのアクセスも良く、病院や身体医学研究所(東御市)などサポート体制も充実していることから日本水連も期待しているとのことです。

一昨年の12月に日本水連の役員が視察に訪れ、昨年5月には県も巻き込んで誘致検討会議が設置され、11月には施設計画も発表されるなど誘致活動はいよいよ本格化します。

市はこの施設ができれば東御市の知名度が上がり、観光客増に結びつき地元が潤うとしています。しかし一方で、国主導なら理解できるが地方の小さなまちがやるべき課題ではない、地元が潤うといっても限定的、かえって地元負担が求められるのではないかという声もあがっています。そうした中でまさに時機を得た企画だと思います。多くの市民の方が参加されることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページを刷新しました

2015-01-30 22:25:45 | 議会だより


私のホームページを全面的に刷新しました。ご覧いただければと思います。私がホームページを開設したのは平成23年春でした。あれから4年たちます。これまでにも時に応じて見直しを進めてきましたが、全面的な更新は初めてのことです。

刷新は基本的にはこれまでの枠組みを維持していますが、より見やすく分かりやすくするために様々な取り組みを行いました。第一に、これまでのシンボルカラーであった若草色を青空色に一新しました。第二に、これまで地域の紹介をテーマにしてきましたが画面回りが煩雑になってしまったことからよりシンプルにしました。第三に、議会だよりバックナンバーやQ&Aなど見やすさを重視しました。

地方議員でこうしたホームページを運営されている方も大勢いらっしゃいます。とても斬新であったりデザイン的にも素晴らしいものも沢山あります。こうした中で、私のホームページのあり方として3つをあげたいと思います。

一つは、すべて手作りであることにこだわりました。お金を出せばいくらでもいいものはできます。しかし外注にした場合、その後の変更や手直しがフレシキブルにできません。またそんなお金もありません。ちなみに今回の刷新には一円もかかっていません。

二つは、すべての情報の公開にこだわりました。ご自分のホームページを持ち、情報発信している地方議員の方はたくさんいらっしゃいます。しかしすべての一般質問、議会だより、議会活動を公開している方はいらっしゃらないのではないでしょうか。確認しているわけではありませんので断言することはできませんが多くはないと思います。

三つは、議員や議会に寄せられている様々な疑問にできるだけ答えることにこだわりました。昨年は議員のあり方が問われる多くの事件がありました。号泣会見やパワハラ発言などです。私は議会人として、地方政治にかかわる者としてこうした疑問に一つひとつ誠実に答えてゆくことが私の任務であると考えています。十分ではありませんがこれからも発言を続けて行きたいと思っています。

ブログをお読みいただいている読者の皆様、どうぞホームページにも足を運んでいただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉施設の視察に行ってきました

2015-01-28 01:15:41 | 議会活動
当市には日帰温泉施設が4つあります。施設は合併前の旧東部町に2つあり、旧北御牧村に2つありました。合併に当たりすべての施設を引き受けることになり、当市は他の市町村に例を見ない多様な温泉を楽しむことのできるまちになりました。

しかし、それに伴う一般会計からの温泉施設に対する委託料は毎年右肩上がりで推移しています。昨年9月議会で議会として温泉施設の経営刷新を提言、これを受けて市は12月議会で年間利用券の廃止条例を提案し可決されています。そして議会としても温泉施設の改革を進めるために、先進地である須坂市の湯っ蔵んどを視察することになりました。

まず驚かされたのはオープン時の職員そろってのお出迎えでした。経営方針としておもてなしが徹底されていることが窺われました。当市の場合温泉施設には年間9300万円の委託料を支払っていますが、ここは市からの委託料は全くないということでした。数年前まで三セクが運営していましたが経営悪化を招き、民間企業を指定管理にしたそうです。その後業績はV字回復。鮮やかな経営刷新が実現しました。

とても教わることの多い充実した視察になりました。この結果を当市でも活かして行くことができればと思います。湯っ蔵んどの皆様、ありがとうございました。


支配人からお話をお伺いしました。


館内はゆったりしており、食事のメニューが充実していました。


ここはそば打ちコーナーです。
外からガラス越しにそば打ちを見ることができます。
この絵はご存知のようにトトロの猫バス。
そば粉で子供さんが喜ぶ絵を画いてありました。
こんなところにまでおもてなしの心が息づいています。


帰りに玄関まで全員で写真を撮りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日めくりカレンダー