超級龍熱

香港功夫映画と共に

果たして本当に存在するのか?何宗道主演作品「猛龍傳奇」の謎。

2016-09-19 16:17:59 | その他
「ブルース・リーと101匹ドラゴン大行進!」新装版を読み直していて、改めて20年来の疑問が再び甦って来ました。
本書の中のソックリさん映画特集で触れられている何宗道主演「猛龍傳奇」という映画、ご覧になった方いらっしゃいますか?
映画のラストが「新死亡遊戯/7人のカンフー」のワールドプレミア(!)で終わる、という映画なんですけど。
私もこれまで何宗道(黎小龍)の主演映画は殆ど観て来たつもりなんですが、この「猛龍傳奇 First Dragon Story」だけは観た事が無いんです。
もしこの「猛龍傳奇」という映画が本当に存在するなら、「新死亡遊戯~」の巨大看板が劇中に登場する「唐山截拳道」とはまた別の意味で貴重な作品だと思うのですが・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて「<映画秘宝>激動の2... | トップ | 傷だらけの刑事vs史上最凶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。