超級龍熱

香港功夫映画と共に

「知られざる70年代韓国アクション映画の世界」で明かされた李小龍が「死亡遊戯」共同監督に指名した韓国人監督とは!?

2017-04-19 18:10:24 | ニュース
さてさて、本日「激闘!アジアンアクション映画大進撃」無事に店頭に並びました。私も昨日編集部から送られて来ました同書をジックリと読んでいるところです。
で、今回同書で私が韓国映画のエキスパートである岡本敦史さんと行った対談「知られざる70年代韓国アクション映画の世界」の中でブルース・リーこと李小龍信者必読の「死亡遊戯」に関する驚愕の新事実を明らかにしていますので、是非よろしくお願いします。
以下、昨日「超級龍熱Facebook」にアップしました同対談の緊急予告を転載します。

「緊急予告!!李小龍が死の直前に「死亡遊戯」の共同監督を依頼していた韓国人監督、果たしてそれは誰だったのか!?
そしてその韓国人監督が李小龍を想定して脚本を用意し、題名まで決定していた幻の李小龍主演作品とは何だったのか!?
それら「死亡遊戯」驚愕の新事実は、明日発売となる「激闘!アジアンアクション映画大進撃」収録の対談「知られざる70年代韓国アクション映画の世界」で明らかとなるのだ・・・!!」

この「死亡遊戯」驚愕の新事実は、当ブログ「超級龍熱」で改めてジックリと特集を組む予定ですので、ブルース・リー信者の皆さん、どうぞお楽しみに。誠意献給一代巨星、李小龍!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来月「MMA写真展」トーク... | トップ | “薄命の貴公子”傅聲が残した... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。