超級龍熱

香港功夫映画と共に

台湾武打片の大傑作!戚冠軍主演「胡恵乾血戦西禅寺」カラー紹介記事。

2016-10-08 21:43:07 | その他
台湾独立系作品ながら、張徹が同地に邵氏公司傘下の形で立ち上げた長弓影片公司作品を凌駕するかのような高いクオリティーを誇る戚冠軍主演「胡恵乾血戦西禅寺」(78)公開当時のカラー紹介記事。
この作品、黄飛鴻直系の洪家拳高手である戚冠軍演じる少林英雄の胡恵乾と、驚異の足技で“神腿”とまで称された譚道良(それも珍しい反派としての高進忠役)が真っ向激突!が売りの作品で、劇中ではそれは見事な武打シーンが披露されています。
ただ本作「胡恵乾血戦西禅寺」、長年に渡って私たちコレクターの間では劣悪なコンディションの北京語版のみが出回っていたんですが、我らがトビー・ラッセルがワイドスクリーン版を奇跡的に発掘し、それを彼のレーベルRare ScopeでDVDリリースした事で、その超貴重な北京語版が私たちの手にも渡る事となりました。
このプリントは、そもそも本作「胡恵乾血戦西禅寺」が張徹監督と邵氏公司の契約上のトラブルが発端となり、張徹監督が否応なく外部の独立プロで制作した経緯があっただけに、当然邵氏公司にもプリントが無く、張徹の未亡人もまたしかりで、結局は某女性関係者が所有していたプリントが発掘された事で、この傑作武打片が遂に世に出る事となったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝説の少女コミック、初の映... | トップ | 流浪の英雄よ、いざ共に闘わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。