MZV48 メガザクヴァリエーション

メガサイズモデル ザクでMSVを制作します…。今年こそは完成させます!不定期更新です。

ぜっとん

2017-05-14 20:19:08 | 日記



いやぁー。

またまた更新が遅れてしまいました。

部屋の片付けをやらなければならなくて、GWはそれで終わってしまいました。

ぜっとんはその時の発掘品です。




これ、中3か、高1の頃ではないかと思います。
胸と口だか鼻は透明パーツで、裏側から塗ってあります。
けっこういい感じではないかと…

落ち着いたら、レストアしたいな。





実はゼロ、パーツが飛んでしまいました。
2~3ミリのパーツなので、見つからないよなぁ。

とりあえず、21型から借りましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シンゼロセン52型丙⑤

2017-04-05 05:25:23 | 日記
久しぶりの更新となってしまいましたが、モチベーションは持続中です。



ほとんど進んでいませんが…


福岡のドム師の方から主翼上面と下面の塗り分けラインについてコメントをいただきましたので、ワタシなりの考えを聞いていただきたいと思います。


こんな感じに、境界線は胴体側から翼端に向かって緩やかなテーパになってるんだと思います。




塗り分けの境界線は何を基準に探るのか、というと…



翼の前後のアウトラインを延長し交わった点をAとして





その点Aと、引き込み脚カバーのアウトラインが外接する点Bを結んだ線が
塗り分けラインとなるのが自然なのではと思いますが、いかがでしょうか?


多分、フラップとかパネルラインもそんな感じがするんですけど…




でも、悩むのが識別帯内側から胴体への塗り分けは下面に回り込んでいないんですね。





では、デカール貼り作業へ入ります。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シンゼロセン52型丙④

2017-03-05 19:24:17 | 日記
今日は勤務先の日帰りバスツアーでした。




お台場付近でバスの後ろをこんな連中が。




コイツをようやく見られました。
フェンスに囲まれていて近づけず、大きさをあまり感じられなかった。
このフェンスは解体の準備なのかな?
2019年の40周年に向けて新たなプロジェクトがあるとか。


このツアーのメインは、
屋形舟での昼食です。











まっ昼間の酒は旨い‼



前置きが長くなりました。

さて、シンゼロセンです。




もう少し濃度を上げても良さそうですが、まだビビりながらシャバシャバの希釈です。


今回も中島製で塗装します。



デカールにしっかりと印刷されてます。




これから、直虎を見ながら進めますかね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シンゼロセン52型丙③

2017-02-25 18:57:38 | 日記


すり合わせ、調整が終わりました。


一番イヤらしかったカウリング。





別パーツのカウルフラップがズレすぎ!





左右に分けて、ダボ穴を拡げて位置調整。





ここもキツかったぁ。









今月中にどこまでいけるのか?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

シンゼロセン52型丙②

2017-02-21 01:21:43 | 日記


52型と52型丙との違い。
このパーツ分割が曲者で隙間がイヤらしい。

ちなみに、航空機モデルはコックピットを塗ってから胴体で挟み込むのがお約束ですが、このキットはアトハメができます!




コックピットをアトハメして機銃回りをパテ埋め整形。
パネルラインが細く浅いので、スジボリしながらの厄介な作業です。




胴体と主翼も(丘)みどりのところに隙間が生じるので、赤いところを削ってすり合わせ。




影色を塗って、




まぁ、こんなもんでしょ。

ん、ここはほぼ隠れるね(T^T)




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加