はせ辰のスキー三昧

2016-2017シーズン長野県北信濃へ移住、スキー三昧を計画した還暦オヤジの記録・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野沢オープン

2016年12月09日 | 日記

長坂ゴンドラ運行開始時刻に合わせ野沢温泉村へ車を走らせた。運転開始10分前に第1駐車場へ入ると、わずか十数台が並んでいた。早速に長坂ゴンドラチケットブースでシーズンパスを提示し本日からの3日券を受け取り階上の乗り場へ並ぶこともなくお一人様乗車でやまびこ駅へ。駅舎を歩いてると㈱野沢温泉スキー場社長K氏をお見かけした。野沢温泉村が生んだ屈指のダウンヒラー、冬季オリンピック代表アルペン滑降選手として活躍された。ヘビー級レスラー並みの体格の外国人ダウンヒラーのなか、大きくはない体躯で空気抵抗を抑える極端に低い姿勢は異次元の高速滑降による強烈なGから耐える強靭な肉体と精神に他ならない。スキージャンパーはダウンヒラーを「クレイジーだ!」と称し、ダウンヒラーはジャンパーに「何を考えてんだ!」と称賛を込め罵り合う?と言う。
やまびこDコースは柔らかく圧雪され、不完全なポジションでも壁を作り易く楽に弧が描ける。後50㎝積もれば十分な状態になる、コース内に限ってはだが・・・
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ営業開始です | トップ | 待望の降雪が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む