ゆりねの旅絵巻

日々の徒然(暴走)記録です。

でずにーすげえ

2016年11月26日 09時02分43秒 | でずにー夢の国関係
でずにーはいいぞ、という語りというか、年パスを買うまでに至った経緯というか。
ディズニーは普通に好きだったが、ショーやパレードには特段興味を持っていた訳ではなく、とりあえず見れればそれでいい。
むしろ乗り物狂だったので、常時やってるパレードよりも若干すいた絶叫系を乗り回そうぜ派だった私。
学生時代、昔レジでバイトしていた時にレジのトップの社員が異動してきた。
彼女は年パス所持者で、事務所の一角がディズニー色になる感じのミッキー好きだった。

当時は、社員の彼女が語っていた
「一人でパークへ行く。ショーだけ見て帰る」
「この位置が一番写真撮れる」
「可愛い時の動きとかっこ良い動きの時がある。○○の時のミッキー可愛い」
の発言が理解出来ずちょっと引いていた。

尚、この思いは数年後に壮大なブーメランとなって我が身を襲う訳だけれども。
当時の思考としては、

「一人でパークへ行く。ショーだけ見て帰る」

→友達とかとワイワイ行って開園から閉園まで一日楽しむものじゃないか?一人で楽しいの?
つーか乗り物乗らないでショーだけって楽しいの?勿体ない!

「この位置が一番写真撮れる」

→え?位置とか把握してるの怖い。え?しかもキャラ毎にベストな場所把握してるの?!

「可愛い時の動きとかっこ良い動きの時がある。○○の時のミッキー可愛い」

→意味が分からん全部一緒だろう?だってずっと同じショーやってるんでしょ?
つーか○○の時のミッキーって言っても衣装が違うだけで同じミッキーでしょ?

という感覚だったのである。

社会人となってからは若さを奪われたのか、昔のように
絶叫系待ってる間にファストパス取って、スタンバイで2回乗り終わったらファストパスの時間が来て同じの3回目…
とかいうような乗り方は流石にしなくなった。
学生よりかはお金に余裕が生まれたので、ちょっとグッズを買うといった楽しみ方も出来るようになった。
そして、ショー付きのレストランに行った時、グーフィー、ドナルド、チップ&デール、ミニー、ミッキーが、
目の前に来てくれた瞬間、目の前の彼らは彼らそのものという事に気付き、キャラグリも悪くないと思うようになった。

そして、時は2015年、でずにー海で行われたハロウィンのショー、「ヴィランズ・ワールド」である。
KHプレイでハデっさんどハマリ→ヘラクレス見る→更に沼→KH2でアーロン様(アーロンはFF10で一番ダントツ好き)とハデスが絡む
→萌えの限界突破→だがしかしでずにーという事もあり脳内だけで盛り上がりしばらくパッションが封印される
…という経緯で元々ハデス熱を持っていたのと、テープが擦り切れる程アラジン大好きでジャファーも大好きだった事もあり、
ハデス&ジャファーがメインの一人として出るのなら、是非見たい!と思い、友人を誘って海へ行ったのである。
見た場所は階段。ダンスも凄いがハデスから目も離せない。
ハデス、ハデスがいる!おおお!?ラップ、ラップで何かやってるけど、遠い!
今すぐあっちの近い方に行きたいくらいだ!
そしてハデス見てると歓声上がって盗賊ダンサーさんうおおおバック転連続おおおお?!旗うわあああああ!!
え?!ジャファーが火山爆発されておおおおアースラ様がええええ目が、目が足りない!!!!!

ヴィラワはこうしてあっという間に終わった。
あの時、心の底から「目と身体の数が足りない」と思った。

その後の公演も見たけど、やっぱり同じ感じで終わった。

この時初めて「期間中一度来園するだけでは、ショーが把握出来ない」と思ったのだ。

そして、10月後半だったので、欲しかったグッズは軒並み品切れしていた。
激しく意気消沈していた。

後日ちゃんと全体がどうなっているか見たくて、動画を漁る私。
ダンサーさん凄い、全体ってこうなっていたのか…この時このキャラ達はこんな事をしていたんだ…
だが、ハデスメインで映っている動画は意外と少なく、全てを補う事は出来なかった。

なんでもっと真剣にヴィラワを見なかったんだろう。
何でもっと最初からハデスの位置を確認しておかなかったんだろう。
日が経てば経つほど後悔しまくる私。

ああ、年パスがあったなら、休み全部突っ込んででも通ったのに…
バスを使えば一時間半くらい、車で行けば渋滞さえしなければ一時間かからない距離。
交通費は地味に痛いし、決して近くではないけど遠くもない距離。
折角の好環境をもっと生かすべきだった。

ついでにランドの方でも昔やってたヴィランズパレードの存在を知り、
乗り物狂で興味を示さなかった事を激しく後悔する。

後悔の渦に囚われたまま、月日が経って行く。

そして舞い込んできた、2016年もヴィラワをやる、という情報。
しかしヴィランズワールドをやると言っても、同じ内容とは限らない。
そして何よりハデスが出るとは限らない。
ちょこちょこ「ハデスの船だけ早朝動き回ってたから改造されて別の船になる疑惑」とか、
「ハデスがリストラされてハンス王子になる」とか、不穏な噂にドギマギしながら日々過ごしていた。
この頃、スマホに買い替えてKHuxをスタート、
課金しまくってついでにハデスメダルゲットしてハデス成分を摂取。
FF9配信やらスタフォズートピアジェッターズタートルズと生きる糧を食いつないで行きながら、
遂にハロウィが目の前にやってきていた。

去年は激しく後悔した。なんでもっとショーを見なかったんだろう。
目玉と身体が足りなかった。
来年はヴィラワをやらないかもしれない。
これから当分先、あるいはずっと、ハデスをショーで拝める事はないかもしれない。

9月初め、気付いたら病院帰り、家に向かってた筈がイクスピアリに向かっていた。
そして遂に海の年パスを購入したのであった。
ハロウィン前なので、来年ヴィラワやるかやらないかを見てから更新出来る。

そして、いよいよハロウィン。
今振り返ると、ほぼ休みの9割を海通いに突っ込んでいた。

同じショー、同じ内容の筈なのに、動きが一部で全く違う事。
特にアドリブをかなりの率で入れてくる事。
そしてそれは、目の前の彼らが「彼ら」にしか見えない事。

特に「目の前の彼らが彼らそのもの」である感じは衝撃だった。

そして色々と見てる内に気付く。
同じショー、同じ内容の筈なのに、動きが一部で全く違う事。
特にアドリブをかなりの率で入れてくる事。

パスを手に入れた時は、「今日はハデス見て次回はジャファー、ダンサーさん達も見て~」
等と考えていたけれども、実際行ったら

「うっはああああ今日のハデス様めっちゃダンスがクール!動きがキレッキレ!!」
「やべえwww冥界大家族wwwペイパニとハデス仲良すぎwww」
「なんかさっき布振り回してたあああああ!!今回神回!!!!!」
等と知能が激しく低下した台詞しか出てこない。
つまり、動きが違うので毎回毎回違うのだ。

数年前、私が抱いていた疑問とツッコミは一瞬で消えた。
そして、盛大なる巨大ブーメランに回答したい。

「一人でパークへ行く。ショーだけ見て帰る」
→友達とかとワイワイ行って開園から閉園まで一日楽しむものじゃないか?一人で楽しいの?
つーか乗り物乗らないでショーだけって楽しいの?勿体ない!

↑年パスだからこそ、朝から晩までパークにいて疲れる必要ないから気軽に通える。
疲れが軽減されるので、翌日会社でもある程度体力が保てる。
年パス持ってない友達に「昼前に7千いくら払って乗り物一切乗らずショーだけ見て帰ろう」と言えないし、
寧ろ一人の方が「次はこっちに移動しよう」「この前にこうしよう」と自分が思った通りの行動が気軽に出来る。
ショーをガチで見たい時、同じ志を持つ友人がいない限り、寧ろ一人の方が良い。
勿論、同じ志の友人がいる時は一緒の方が当然楽しい。

「この位置が一番写真撮れる」
→え?位置とか把握してるの怖い。え?しかもキャラ毎にベストな場所把握してるの?!
↑何度か見るのでマジで覚えるよ。キャラのダンスや振り付けは違う時があっても、
どう進行するのか、どう移動するのか、という所は変わらないし。
同じ場所から見てると「このシーンの時の○○こっちからだと見えない…」って時が割とある。

「可愛い時の動きとかっこ良い動きの時がある。○○の時のミッキー可愛い」
→意味が分からん全部一緒だろう?だってずっと同じショーやってるんでしょ?
つーか○○の時のミッキーって言っても衣装が違うだけで同じミッキーでしょ?

一緒じゃねえ!!!違うんだよ!!!!動き!!!!
同じショーだけど毎回違うんだよ畜生!!!そして目が離せないんだよ!!!
○○の時の○○は、一回目の公演ではこのシーンでめっちゃ踊ってたのに、
二回目の公演ではよそ見して遊んでたとか普通にあるから!!!
しかもそれがめっちゃ可愛いから!!!!

昔は、ミッキーっていっても実際は○○でしょ、というのが頭にあったけど、
それは近くでキャラを見た事がないから、というだけの事だった。
実際近くに来たら、目の前にいるミッキーは、ミッキーなのだ。

ヴィラワに至っては、推しが我々の世界に遊びに来た、目の前にいるという感覚以外持てなくなる。

ハデスがペイパニを叱ってたり、ペイパニがハデスをあまり敬ってなかったり、でも仲がよかったり、
そんな日常シーンをも見る事が出来る。

うまく言えないけど、ディシディアFFのケフカが、普通の台詞の言い回しは勿論ケフカそのものだけど、
本来台詞ない所でも喋ってて、それが全部千葉さんのアドリブだったりするけど、
そのアドリブに違和感がないどころか本物にしか見えないというか。
ケフカを千葉さんが演じているというより、
むしろ千葉さんがケフカそのものというか、100%を200%にしている。

ディズニーにいるキャラは皆そんな感じなんだよな…目の前にいる彼らは、
彼らの代理ではなく、彼らそのもの。

私の場合は激推しがハデスなので、まだ傷は浅いけど、これがミッキーミニーといった、
メインキャラであれば、これが一年続く夢の国は本当に夢の国だ。
アイドルのライブが365日見れるようなものだから…

という訳で、でずにー沼など考えなかった私がどぷっとハマった経緯でした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライヤキャラ紹介備忘録 | トップ |   
最近の画像もっと見る

でずにー夢の国関係」カテゴリの最新記事