龍神系鑑定師【辰(Shin)】の呟き・・・・皆様の幸せを願い、電話やメールで、鑑定をさせて頂いております。

恋愛、人生等の鑑定や、元気が欲しい方のヒーリング鑑定。希望される方からは縁結び等の「祈祷・祈願」も受け賜わっております。

日本人として、中国人や韓国人と歴史問題を語る

2017年08月09日 17時45分58秒 | スピリチュアル
お題「おすすめの食べ放題は?」に参加中!
時々飲み会で私が幹事をする時、私の判断で中国人の経営する中国料理のお店を利用します。

ここは、私の友人のお店でもあり、リーズナブルな料金で、
食べ放題!
飲み放題!

飲み会の幹事の私にとっては、何とも有難いです。

昔から、中国人や韓国人の知人と付き合っていると、どうしても歴史問題の話を出される時があります。

その関係で、私もかなり歴史の奥底を紐解いで来ました。

中国や韓国など、歴史問題で日本は加害者国と言っておりますが、約2000年の間、日本は中国大陸や朝鮮半島とのやり取りの中で、時には脅威や脅しに怯え、また蒙古襲来の被害国である歴史を考えると、どっちもどっちだと思います。

南京大虐殺や慰安婦問題の話を良くされますが、かつては日本が同じ様な被害を受けて来ました。

ただし、日本人の歴史認識の無さは私も感じる事もあり、歴史問題の話しを出されるたび、何も言えなくなる日本人が多い事・・・・。

私は、中国人や韓国人から歴史問題の話しを出されると、第二次大戦だけではなく、2000年間の双方の歴史の話しをしながら、

「どっちもどっち、世界中の歴史を見ても、加害者だけの国も、被害者だけの国もない!」

と言うと、中国人も韓国人も、
「確かにそうですね・・・・」
と言い、それ以上歴史問題の事は言ってきません。

ただし、私は彼らとは良き友人でもあり、時々一緒に食事をしたり、彼らのお店で飲み会をします。

その中で思うのは、平和が大事であり、国籍に関係なく、友は大切な財産である。と言う事です。

我が家系の守護神の龍神様も、中国や朝鮮半島伝来で、親戚も向こうに住んでおりますので、私もそれらの国々にゆかりの深い縁があり、その龍神様のお力を借りて、日々ご依頼主様の鑑定をさせて頂いております。


人気占い師ならエキサイト
ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑くても寒くても祈祷修行 | トップ | 明日の待機予定は・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。