tea's cafe (ぐるまにあんずdiary)

「あれなんだっけ?」っていちいち調べなくても良いように、備忘録・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京で一番美味しいランチ

2006-07-16 02:48:37 | 洋食
非日常的なシチュエーションは、精神をリフレッシュしてくれる。旅行や高価な買い物もそうだが、僕の場合思いっきり美味しいものを食べる事である。

ホテルのレストラン・高級料亭・割烹・焼き肉・すし、思わぬ臨時収入が有ったりすると噂を頼りに行ってみる。まあどこもそれなりに感動するのだが、どうもフレンチにだけはあまり良い思い出が無い。

そんな話をしていたら、「とりあえずここいってみ」と紹介されたのがテレ朝通りの「ル・ブルギニオン」である。オーナーシェフの菊池さんは、毎年この季節に2週間の休暇をとってヨーロッパに研修にでかける。ちょうどその休み明けの7/16日のランチに予約が取れたので行ってみた。

2500円のランチ・コースを頼んだのだが、フレンチに対する考えが全く変わった。とにかく最高に美味しいのである。デザートまでの約2時間、最高の非日常を体験できた。

帰り際、シェフの菊池さんがマネージャーとともに優しい笑顔でお見送りをしてくれる。この笑顔に「東京で一番美味しいフレンチ」の秘密を見たような気がした。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十番の洋食名店 | トップ | 王さんお薦めの中華名菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ぶどう摘みの食卓 (パリ・ボルドーを行き交うフランスの恋人~ワイン~)
Domaine de Viaud のリュセットに食事を写した写真を送って欲しいと頼んだら、数枚送られてきました。