節約してダイエット

最終目標は20代のころの体重とスタイル!
お金をかけないでメタボリック最前線の現体重から脱出するぞ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6に、食事は食費を減らす

2007年09月29日 14時01分57秒 | 節約
朝の計量 78.6kg/112cm

「食事は自炊」だった昔にたちもどろう。
親まかせから、自分で食事の管理するようになったとき、自炊の料理の本を買った。
家の中のどっかの荷物の中にあるはず。
新しい本は買わないで、片付けて探して見直すことにしよう。
自炊は「なにを、どのくらい」食べ物を身体に取り込んでるのか。
意識して食べることになれば、ダイエットの意識も上がるはず!(と、思いたい)

素材を買うのになれてくると、出来合いお惣菜の値段にちょっと手が出せなくなる。
自分で作ったらこの半分以下の金額で作れそうとか思って、サラダ類は購入しなくなった。
でも、買わなくなったけど、惣菜売り場は見て回る。
簡単にできそうな惣菜の、アイディアだけしっかりいただいてる。
購入するものが決まってきて、一回の買い物は千円でおつりがくる。
旬で安くなった野菜。昆布やワカメの乾物、豆類。牛乳と玉子が定番。
肉はハナマサで、ドンと買って小分けに冷凍。
それから、いろんなハーブやスパイスにも手を出してる。
ダイエットに、高級食材が必要なわけでなし。
旬の安い食材で、自分が作れるレシピをどんどこ増やしていけばいい。
なにより節約ダイエット!

食費を押し上げる外食は、回数を減らす。
5キロ減の75キロを達成したら、あそこの美味しそうなアレを食べに行く!
といったようなダイエットの節目イベントにしとこう。
もう、つきあいほどほどでいいんだし。
会社の飲み会もパスの方向で、年末年始の余計な出費カット。

それから、残業で遅くなたとき、ちょうど閉店時間まぎわだったりすると。
スーパーの惣菜や値引きお弁当に、ずいぶん助けてもらったけど。
ごめん、もう買わない!
たとえ値引きの値段でも、じっくり単価をかんがえたら。

冷やしタヌキうどん(半額) > 流水麺 > 家の食料箱にある乾麺の在庫

加工品や半加工品を買って帰ったら、楽だけど。
自分で作っても、そんな手間じゃなし。(茹でるだけ)
第一、安上がりじゃないか。

買い物は、材料を腐らせないで、食べきれる自信がある量で買うようにした。
地場産でちょっと高めだったりすると、もったいないから全部使い切る。
腐らせて捨てる食費ロスが減るから、単品としては高くても、全体としたら食費は減る。

もし万が一に、ダイエットに失敗したとしても、安い食材を使ったお料理レシピは習得できる。
『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5に、休息クオリティの向上 | トップ | 7に、家の中の荷物も減量 »

コメントを投稿

節約」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。