町医者のブログ

医療情報ほか、気になる話題を考えましょう。

温度差などには注意しましょう

2017-06-13 20:59:54 | 挨拶

最近の気象状況は、ヒトにとって、他の動物もそうかもしれませんが、優しい気象ではありません。日中と朝晩の温度差、一日毎の温度差など極端に異なります。

今年の5月の熱中症が疑われる方の救急搬送が、群馬県では約昨年比1.5倍とのことです。寒さに順応するのは早くできますが、暑さへの順応は時間がかかります。まずは、身体が夏の身体になっていないとの自覚です。今の時期、真夏のような汗をかけますか。真夏のように水分を欲しますか。朝の温度の冷え込みで、低温に身体が設定されているのかもしれません。

当院での通常の診療でも、今年は点滴の使用量が多い状態です。昨年同時期の倍くらいの感覚がございます。脱水症の症状、軽度熱中症の症状、*当院では熱中症は軽度の方の対応しかできません。重度の熱中症は全身管理が必要で、30%くらいの死亡率ともいわれております。

明日は今日より温度が高くなるようです。適切な水分摂取、発汗などに応じた塩分摂取を行うようにしてください。口渇を感じたときには軽度の脱水状態です。塩分・水分を制限されている方は主治医の先生と事前に相談が必要と思われます。

新みどり・新わたらせ健診は、通常に実施中です。予約不要随時実施です。

明日は水曜日、午前午後ともに通常診療です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨らしくないですね | トップ | 健診・検診・予防接種随時実... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。