町医者のブログ

医療情報ほか、気になる話題を考えましょう。

診療終了後です

2017-04-19 21:27:03 | 挨拶

今日も暖かい一日でした。連休前から暖かくなって、また空模様は崩れるとか、といっても暑い夏に向かって、その後は寒い冬に向かうのでしょう。

慢性肝疾患、最近では、C型慢性肝炎の治療、内服治療薬が飛躍的に進歩し、95%くらい、ウィルスの継続的な陰性化が可能になりました。しかも、大きな副作用はなくして。治療にて、ウィルスの持続的の排除はC型慢性肝炎の治癒ではないことを確認ください。ウィルス学的には治癒かもしれませんが、臨床的には治癒ではありません。その後も定期的な経過観察をしっかり受けてください。特に、65歳以上からの治療、肝臓の状態が悪くなってからの治療では、肝細胞がんの発症を、インターフェロン治療で、ウィルス学的に治癒したかでもみることは普通にあります。ウィルス学的に陰性化後10年以上後の肝細胞がんの報告も多からずあります。治療が完了して、ウィルス学的治癒でも、定期受診は指定日前後には受診ください。

B型慢性肝炎、無症候性キャリアからの肝細胞がんの発がんは若くしても起こりえます。私の勤務医時代からの経験では20歳前の肝細胞がんの患者さんをみさせていただいたこともございます。

また、アルコール性肝炎、肝硬変、自己免疫性肝疾患、非アルコール性脂肪性肝炎も肝細胞がんを発症することがございます。

肝細胞がんの早期診断は、手軽には超音波検査、CT、MRIなど、また、AFP、PIVKA-2などの腫瘍マーカーも比較的早期から上昇することがございます。画像診断と腫瘍マーカーなど合わせ、肝細胞がんの早期に発見をして、適切な治療を受けていただけるよう、診断能力を高めていきたいと思って日々研鑽です。

明日は木曜で休診です。金曜からは通常診療です。

連休中は院内カレンダー通りの診療になります。5月7日は休日当番医です。地域の一次救急、病状に変化のある方を対象に診療いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は真夏日? | トップ | 今日は、消化器病学会参加 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。