リターンプラモデリング

ガンプラを中心としてキャラもの模型を作ります

七夕イベントの張りぼてを作る2017 第21回(3Dモデリング13 骨組み型紙2)

2017-07-26 23:59:52 | 大型造型
うまく行かない原因はブーリアン演算がうまくいかないため
今回、うまくいかなかったら従来のWizaray-Rを使う方法で進めるしかない

正面断面をブーリアン演算を再度やってみる

なんとかできた

ブーリアン演算の対象を最小限にするのがコツ
ここまで 1hours


次は横断面
断面を作る箇所に直方体ブロックを入れる

直方体の上面と下面に断面図ができる、直方体の高さがスライスピッチになる、今回のは50mm

ブーリアン演算をかける

スライスができる

側面を消去する


下側面の面を反転して断面図完成


スライスピッチ、位置を調整しながら同様に進める

ここまで 3hours
スライス位置、ピッチが任意で変えられるメリットはありますが時間がかかる

今回の作業時間 4hours

間に合うのか

次回を読む  七夕イベントの張りぼてを作る2017 第22回(3Dモデリング14 骨組み型紙3)
前回を読む  七夕イベントの張りぼてを作る2017 第20回(3Dモデリング12 細部修正2 骨組み型紙1)
1回から読む 七夕イベントの張りぼてを作る2017 第1回(近日、参加受付開始)
  
関連過去ブログ
ブログ記事一覧 「七夕イベントの張りぼてを作る 2010 はやぶさたん」 編
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕イベントの張りぼてを作... | トップ | 七夕イベントの張りぼてを作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大型造型」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL