大阪市北区中津の整体施術院ライト

中津駅前 2003年に開業しました、無痛の骨格矯正整体院です。
施術治療院ライト 大阪 出張 整体

小指がシビレる。(施術例)

2017年04月19日 11時46分11秒 | 症例別整体施術
20代の女性の方。
スマホの使い過ぎの所為か、左手の小指が痺れるとの事です。
拝見しますと、頚椎(首の骨)の6番と7番が左方変位しており、押痛もあります。
この頚椎6番7番が歪みますと手指の痺れに繋がります。
また、左手掌の小指球にも硬結(※①)と押痛がみられます。
検査で左手掌の小指外転筋と母指球を、それぞれ押圧しますと小指球の硬結と押痛が
消失すると共に小指の痺れは軽減し、また頚椎6番7番を押圧しますと左手の小指の
痺れは完全に消失しますので、この事から原因は頚椎6番7番の歪みと小指球の硬結
である事が分かります。

この場合、先ずは小指外転筋を弛緩させてから、背側骨間筋と母指球の反射点で
小指球の硬結と押痛を消失させます。
次に、左肩の肩甲挙筋と肩甲骨にある棘下筋を弛緩させます。
予め、この処置をしておきますと、次の頚椎6番と7番の矯正が無痛で行えますので、
身体への負担が無くなります。

この処置の後、左腕の尺側手根屈筋の反射点を使って、同じく左腕の腕橈骨筋を弛緩
させた後、今度はこの腕橈骨筋と上腕三頭筋の反射点を使って頚椎の歪みを矯正し、
小指の痺れを完全に消失させます。

※当院の整体術は、無理な力技(チカラわざ)を使わない「無痛施術法」ですので、
 どなたでも安心して受けて頂けます。
※①硬結=筋肉が硬く固まった状態。
※あくまで一例ですので、結果には個人差があります。
※ご本人様のお許しを得て、書かせて頂いております。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛が酷くなると頭痛がする... | トップ | ゴールデンウィーク中の営業... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL