「参った!」



自然を壊し先祖からの富を使いまくり 雪だるまのような借金を子孫に無断で残しながら 公然と子供たちに倫理や道徳を説き 加えて評価すると言う。この滑稽にも思える恥知らずな私たちを 誰が評価するんだろう?  
 
    神も仏も この私たちの異常さに 両手を広げて「参った!」  が目に浮かぶ。  

    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 教えてくれるもの 自我像 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。