向き合わない人の群れ




人類は 自然に対し産業の在り方が問われているのだが 答えようとする人が あまりにも少ない。

    政治・経済・文化 等の全ての分野が関わっている。 

     芸術や宗教は 次元が異なるように考えられがちだが どんな仕事も経済社会に存在し それを離れて 人は生きられない。

       ここにいるこの私のような在り様も 向き合わない群れに紛れ込んでいる一つの姿に違いない。 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 自我像 自らを励ます »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL