時代区分の欠陥



    教室の背面には歴史年表が 貼られている。

     時代区分は古代 中世 近世 近代と進み現代に至っているが (現代)のところは 何時まで続くのだろう? 永久には続かないだろうから 
その時、(現代)の時代区分はどう書かれれるんだろう?

     年表の時代区分は歴史認識を阻害してはいないか?

     時代の転換が求められる現代社会の認識を難しくしてはいないか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  難しいのは...  本能 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL