楽しみ





グロバリゼ―ションの認識に自然が加味されるには 何が必要か? 
  
    勿論 政治・経済・教育・文化によって系統的に取り上げられれば良いのだが 新しい価値観が確立すされていない中では 所詮無理な話。

   結局は 個人や少数グループによる運動論的な展開にならざるを得ない。

       世界の全ての人が 自然の価値観を具有しいていながら  既成の価値観に縛られ自覚できないでいるだけなのだから

       動き出すと(思いの外)かな?  とも思う。
  
      国際社会は二の丸で 自然は本丸か?なんて イメージを下敷きにして 社会の出来事を見ていると 結構楽しめる。

      今は 近くの日本のニュースより遠くの世界のニュースの方が 面白い。何れこの地に及ぶんだから… 

         (今日は アラスカの氷土の解けていくニュース)
   
    

   
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 基礎基本 日野原さんは... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。