やっと手に入れた





その昔、人々は 見知らぬ小さな集落内で自給自足の生活をしていた。
  今は、いずれの国の誰もが地球規模で自給自足の生活をしている。

      そして今 人々は 中央アフリカ、中東、北朝鮮や 飢餓・難民やサイバー攻撃の問題以上に 自ら内に 現代に合わない(視野の狭さ)と言う根源的な課題を内包

していないだろうか。


         しかし、ここに来て 希望に繋がる国際的な動きを感じるようになってもきた。

       身の回りと国の内外とが 自然の理や希望とも相俟って 1枚の絵のように繋がって来のは これまで探してきたものかもしれない。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 希望を見つけ... 僅かに膨らむ期待 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL