期待





戦後70年、アメリカを中心とした世界秩序が (昨今の経済ニュースは) アメリカが世界経済の地政学的リスクであるかのようだ。

   実際、 イギリス フランス シリア 中国 北朝鮮と同様に世界の株価のリスク要因になっている。

   この動きは グローバル時代にあって 未だ脱皮できない前世紀的な国際政治が 問い直されるチャンスが来ている事を意味しているかもしれない。   
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 僅かに膨らむ期待 病的な国際関係 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL