実験感覚と成り行き



 「景気は 皆が 良くなると思えばよくなる。」日銀総裁の黒田氏は就任当時から繰り返し述べている。信念の強い人である。

    景気の実態はどうなっているだろう?

     現状や現実を抜きに(思い)が専門家や論者によって一方的に語られる事も多い。

     (思いと事実)は一致することもあれば一致しないこともある。  社会実験の感覚があると良いのだが。

    人間の営みは全て(社会実験)と言い換えることが出来るが 実験の成否は 実験で用いる社会の範囲の大きさに因る。

     社会を狭い範囲で採って、実験が思い通りにいかないのは 当然の成り行きであって 社会の現状には 当然の成り行きが多過ぎる。

        

    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« つながり ちょっと 違う »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL