明日に向けて




台風一過 元のさや

      大騒ぎするも 明日に向けて 国難は増すばかり
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピント外れの報道




   「イスラム国」の撤退が報道されているが、人類が共生社会を意識し 弱肉強食を無くさない限り 色んな形の難民とテロ(暴力)は地

上からは無くならないだろうと思う。

   
     暴力やテロを生産しながら 無くそうとしても 論理的に成り立たないし 実際 成り立っていない。

       それにしても 世の中は マッチポンプが多過ぎる。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台風と総選挙



今の世界は トランプさんが言わなくても(アメリカファースト)状態。

   (都民ファースト)や(国民ファースト)は内輪の駄ジャレだが 中国は 30年後を目途に(中国ファースト)を世界に宣言したかの


ようだ。

    (地球ファースト)を願ってる者からすると 全て 遠い昔話の再現。

       「北風と太陽」なら良いが その日は「台風と総選挙」。 

       戦争や経済を煽っての総選挙、 煽ったり煽られたりしている場合ではない … 時代を放うらず        

ることは無いのか でも、投票には行く。

       


    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本音



   騙された振りをして落ち着いている 美しい(めでたいの意か)日本人。

    新聞に投稿された(本音の欄の)記事に 自画像を重ねながら大いに共感し笑えた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世の中は 「わろてんか!」



   事実を伝えない情報(デマ)の飛び交う内外の抗争は 朝ドラどころじゃない ダイナミックに「わろてんか」をやっているようだ。

    

     こっちはちょっときついが 笑いの種は尽きない。  
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最後の遊び




   子どもたちの異変を肉眼で捉えられないのなら 道具を使ってみては。

     細胞を観察し天体を観測する時 顕微鏡や望遠鏡を使うように生体が発する赤外線で計測し、脳が発する電流の変化によって異変を観測できるのではないだろうか? この仮設実験が最後のオモチャ遊びになりそう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

現状認識を欠いた言葉



「戦争と平和」は対語のように用いられているが 果たしてどうだろう?

    戦争をしていなければ平和だろうか? 戦争をしていない現在 国民の生命や財産は守られいるだろうか?
    
    各地の自然災害一つとっても 政策的な命題の成り立たないことは明白である。

    平和に必要な内容を列挙し 状況によって優先されるものを柔軟に対応する、そのことが平和や安全に必要なのではないか。

    自然や人為 世界や日本の状況は 常に変化している。
    
      現在の対語のように用いられている「戦争」や「平和」の言葉は 現状に対応できているとは思えない。

      現状からかけ離れた言葉を使っているのは 政治家やメディアだけでなくその傘下にいる私達市民もその子ども達も同じだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本の現状が見えない総選挙





この5年間 日本やって来た経済の基本としてきた政策「アベノミクス」を 選挙公報を見る限り否定する政党は無い。

   与党の「アベノミクスの加速」から野党の「大企業の内部留保のはきだしによる格差是正」まで違いはあるものの、何れも経済や景気回復を容認を前提にものを言っている。

  アベのミックスの柱の(異次元の金融緩和)は 果たしてこの5年間 日本の経済そのものを良くしてきただろうか?
  私は 全く逆に ひどく悪化させたと考えている。
  
 この間に 日本の国家や企業や個人の資産が大きく流出し経済力を失ってきた と考えている。

  材料は様々だが 理論的にも 大企業が帳面づら 利益を上げ内部留保をため込んでも はきだしたり投資に回せないのは 金額的な図体に反して

経営力が弱体化している事を認識しているからに他ならない。

   経済人は力があれば 投資するのは本能以上だろう。

   何処も 日本の経済の現状や実態が語られないまま総選挙は進み 投票日に向かって公によってマスコミも手伝って投票が勧められている。 (国際関係の実態が不明なのは推して知るべし。  3ザルの教え)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日より明後日



   

  
今日も順調にお日様が顔出し 光ってる

       ご当地が 「美しい言葉」がかけめぐり騒がしいのは 明日の予告か!
    
        明日を飛ばして明後日が来るといいのに       
               
         

        

   
   
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生体を壊す仕組




  人体の外であれ内であれ価値感が自然の理に沿うかは別問題だろう。

    環境破壊は人体の外の出来事であり 生体としての異常は内なる出来事である。

    金銭的な価値観が優先される現代社会は 環境だけでなく 人の内なる生体をも壊す仕組みになっていないか。

      現代の文明文化に関わる大きな課題。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ