BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

流しそうめんの準備万端

2012-09-15 20:50:33 | ご報告
ヒデさんは稲刈り、私はパピー撮影などに追われて
「流しそうめん」が明日だというのに前日の今日になって準備を始めた。

ここがモウソウダケの自生場所。なんだか神々しい。
細い部分を切り落としても10メートルはある。
カリフォルニア号でイーストガーデンへ運ぶ。1本20kg は優に越える。







モウソウダケを支える柱はウエストサイドの竹林からマダケを切り出す。



真ん中を狙ってナタを打ち込む。
気合いと力を入れて一気に引き裂く。





とりあえずレイアウトしてみる。
距離やスピード、ジャンピングスポットなどに挑戦したかったが時間が押し迫ったので
今回はオーソドックスなスタイルで無難にまとめてみた。



勾配に注意しながら柱を打ち込んで行く。
最も高いスタート地点から見るとこんな感じ。ネジレを修正するのが難しい。
アマガエル君もウォータスライダーを楽しみにきたのか。







完成したコース。



明日の本番になって「流れないっ!」はマズイ。
~と言うことで試食を行った。
ちゃんとそうめんを茹で、ツユを作り、ヒデさんと交代で食べてみた。
なかなかバランスの良い流れ具合だ。
ご満悦なヒデさんの表情が可愛らしいね!



明日の《納涼・流しそうめん大会》にご予約はない。
お昼前から流し始めるので奮ってご参加願いたい。
小鉄&ウランママによるかき揚げや唐揚げのトッピングもご用意しているが、
流せて食べられるものなら何でもお持ち寄りください。
参加費は中学生以上お一人/500円。お子様無料。
できたらマイ箸&器をご持参ください。

では皆様、明日をお楽しみに!



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「朝になるのが待ち遠しい」... | トップ | 《納涼・流しそうめん大会》 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む