京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

加茂鶴

2017-04-19 16:32:20 | 日記
加茂鶴
            金澤 ひろあき
 近所の日本酒専門店で、広島の加茂鶴があったので、懐かしくなって買って、冷酒でいただきました。緑色の瓶に入っていて、少し甘いほうですが、純米で混ぜものなし。いい水を使っていて、冷酒にしてよし、カンにしてよしというおいしいお酒です。
 この加茂鶴に出会ったのが大学時代でした。あまりお金のなかった大学時代、友達に誘われて「加茂川」というお店によく行きました。本当に、下鴨神社近くの鴨川べりにあったお店ですが、ここにおいている酒が加茂鶴だけ。大学の友人で、広島出身がけっこういました。皆ほとんど広島カープのファンで、飲んでは広島カープの応援話ばかり。あのころの広島カープは、衣笠、山本、津田などがいて、強かったな。でも、一番よくつきあった友人は、広島出身でしたが、阪神タイガースフアンでした。(なんでやろ)。この人とよく「加茂川」へ行きましたし、お寺の息子さんでしたので、檀家さんがくれた「加茂鶴」もよく持ってきてくれました。
 今、何より日本酒が好きなのは、あのころの影響なんでしょうね。
  風薫る肩の力を抜く語り    ひろあき
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私たちが見落としたこと | トップ | 秋休み »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。