京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

童心264号より

2016-10-16 11:21:30 | 日記
童心264号より

道端に引っ越しの荷を入社式     二神 大輔
柿みのるとなりにトトロ出て来そう  金澤 ひろあき
例文でない祝電を文化の日      中野 硯池
常磐木が仏に見える紅葉かな     青島 巡紅
七五三ぎとちなさげも笑みの華    三村 須美子
名月や月はしばしのいとまごい    内薗 日出杜
撫子が好きという友会いたくて    岡畠 さな子
細いうなじ笑顔で拝めるコスモスよ  坪谷 智恵子
願い事忘れた笹舟の作り方      野谷 真治
夏草の匂いの陰に蚊トンボ      蔭山 辰子
桜咲き天国のよう何もかも      増澤 美奈子
寝ぼけ前甘い心の青蜜柑       葛城 裸時
またねは無い明日はいづこの流れ星  河本 美子

 毎月さいごの日曜日午後2時、阪急長岡天神駅東口、
喫茶アーバンで句会も行っています。
 (注意 10月句会は11月3日に変更しています)
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十月十日上本町 | トップ | 石山寺のご開帳 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。