京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

犬のお墓

2016-12-24 15:49:08 | 日記
犬のお墓
              金澤ひろあき
  お墓参りに行くと 胸にまたたく星   ひろあき
 京都の松尾というところに、犬のお墓がある。
 その日はとても寒く冷え込んだ。山茶花の紅がしずかだ。松尾大社で亀の市をやっていて、にぎやかだ。
本殿では、能の人が二人、謡を奉納している。芸能の神様でもあるらしい。
 犬のお墓は大社の北がわ。小高い丘の上のお寺にある。こちらは人が居ず静かだ。山茶花が静かに迎えてくれる。
良い眺めで比叡山まで見える。
  山茶花の紅しずか墓参り        ひろあき
 犬はパピーという名前で、10年間ほど一緒に暮らした。死んだ日も、こんな寒い日だった。しばらくして、
  春の虹おまえといっしょにいた時間   
 こんな句を供養に作った。墓は大きなしだれ桜の下にある。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西山寮詩会作品 17年1月 | トップ | 2016年のクリスマス »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。