京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

琳派の夢

2016-12-10 11:44:30 | 日記
琳派の夢
    金澤 ひろあき
春の風ハンカチを振るラストシーン   
春灯すわが家貧者の一灯も
友の語るさびしい童話春よ来い     
ひな人形出さなくなったころ自立
ひな人形きっと雅楽の夢に舞ふ     
蝶々の琳派の夢に舞っている

 京都は琳派発祥の地だけあって、本阿弥光悦、
俵屋宗達、尾形光琳などの書や絵を見る機会あり嬉しい。
 最近は伊藤若冲のほうが喧伝されるけど、私個人の好み
としては光悦や宗達、光琳。そして長谷川等伯の華もあれば、
わびもある絵のほうがいい。私の好みなので、どっちが上
という議論ではない。念のため。
 議論する時間があれば、実物をじっと見ていたいのですよ。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリー句自由連句「柔らかい木」 | トップ | 池田吟行 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。