京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

言えなかったこと

2017-05-13 12:14:18 | 日記
言えなかったこと
      金澤ひろあき
さびしすぎ一輪のバラ待つまでは     
夏草や人住まぬ家倒さるる      
冷やし酒言えなかったこともういいか
睡蓮は風のお休みするところ     
太陽の黄金の影よ田植え済む
夏草や産業廃棄物工場        
楽しんで水着の面積決断す
夏草やかつて住む家倒さるる     
なめくじり言うセイタカノッポなミミズ君
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西山寮詩会作品 17年5月 | トップ | フリー句自由連句「美人」の巻 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。