京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

アローイ

2017-05-18 08:15:00 | 日記
アローイ
           金澤 ひろあき
 机の中を整理していたら、昔書いたまま放っていた原稿が出てきました。それでここに書く次第です。
  一
 旅というのは、3回行くことができます。1回目は、行く前。これから行く旅を空想すること。2回目は現実の旅。3回目は帰ってから思い出す時の余韻。
 今年は、2005年8月1日より、タイで撮った写真を整理しながら、3回目の旅のさなか。
 私の今度の旅のことばは「アローイ」でした。外国へ行く時、その国の言葉や文化、歴史を少しでも習う事が、旅の楽しみと期待を増してくれます。しかし、日本では、大きな書店でも、タイ語についての本など、あまり置いていないのが現状です。英語をはじめ、西欧圏のものはけっこうあるのに。この偏りが、今の日本の問題なのかもしれませんね。今回のタイ旅行では、ごくわずかの会話文集だけを持参しましたが、心細いものです。
 今回の旅は、高校生に海外の体験、特にホームステイ体験をさせるという研修旅行です。ロータリークラブが主催されています。主役は高校生であり、私たちはつきそい。同じつきそいの中にM先生という、何回もこの研修旅行でタイへ行ったことがある先生が、幸いにも同行されています。M先生なら、けっこうタイ語彙に詳しいだろう。言葉は使っている人のまねをし、自分も「追い読み」していくことでけっこうマスターできます。今回もそうしよう、と、まあ気楽に考えたしだいです。
  二
 8月1日、朝早く関西国際空港集合というので、かけたはずの目覚まし時計が鳴りません。20年ほど使いましたが、こんな日に壊れるのも何か不思議です。そのかわり裏の犬がワンワン鳴いて起こしてくれました。世の中、よくできているもんです。
  駄句少々
  夏の朝目覚ましがわり裏の犬     ひろあき
  朝蝉の見送るごとく鳴き続け
 世間は朝の出勤時間。阪急電車桂駅で私が引率する高校生3人、早く集合していました。梅田から難波まで大阪地下鉄、とにかく混んでいます。難波で関西国際空港行きの南海電車に乗ってほっと一息。でも関西国際空港って、遠いです。
 関西国際空港で、総員29名集合。ちょっと顔なじみになった方々とのあいさつが続きます。このごろ多いテロ対策で、出入国の審査がうるさくなったとか。アメリカ行きが一番厳重だそうです。こういうことをせずにすむ世界になってほしいもんです。一行の女子高校生の一人が、筆箱にはさみとカッターナイフが入っていたのが見つかり没収。何気なくいつも通りに愛用のをいれていたのに……。残念そうです。
 昼の12時頃、タイ航空で離陸して、バンコクへ。約4000キロ。5時間のフライト。つい、うとうとと寝ました。
  昼寝して時差二時間の国に着く    ひろあき
 バンコクは雨。そのせいか少し涼しいぐらいだ。降りがけにランの花をもらいます。タイはランが国花だそうです。入国審査の時、私の前は少し怪しそうな(?)お兄さんがいて、長いことかかっています。結局そのお兄さんは、後回しで横にやられ、なにやらくやしそうです。次の私にもなにやら言ってきますが、聞かれてもよくわからないので、おとなしくパスポートを見せました。どうも「カメラの前に立て」「カメラの方をよく見ろ」ということのようです。ずいぶん手間どったもんです。荷物もなかなか出て来ない。来たと思ったら、雨に濡れていましたよ。
 その後、空港の銀行でタイのバーツに換金。1バーツが約3円。お札には1000バーツから、100バーツ、20バーツまで、まじっていますが、すべて国王の肖像が入っています。コインもおなじく国王の肖像。裏はお寺の図柄。タイでは国王がとても尊敬されています。出迎えのバスに乗り込んでホテルへ。M先生が、バンコクのこのあたりはスラム街で…などと教えてくれます。日本企業も含め、大企業の看板。高速道路と高層ビル。1000万人がバンコクに生きています。車は日本車が多い。昔、日本でバタバタと呼んだエンジン付き三輪車がまだ現役で活躍しています。タクシーがわりらしく、値段は乗る前に交渉して決めるとか。    NO、2
 ホテルに着くと、グラスに緑色のジュースのようなものを入れたのを「召し上がれ」と言います。飲んでみると甘い!飲み物に砂糖を入れて甘くするのがタイ流だそうです。同室になったF先生は、タバコ大好きというので、I先
生と変わります。私とI先生が同室。当世日本で流行の禁煙部屋ですね。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の悦び 2006年のものです | トップ | ラーメンの句 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。