京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

2017-05-26 09:28:45 | 日記
 羅
     金澤ひろあき
朝顔や背たけくらべの一年生        
 「羅」とは「うすもの」。夏の薄い生地。                   
羅や風をまとっている微笑     
また象に乗るタイの地の夏休み
蚊遣り火や身の上話聞く側に    
夕立後誇大広告晴れ上がる
腕組みを解きて端居の足のばす   
露ふくむ白磁かがやくさくらんぼ
まのびする古紙回収車油照
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アローイ ⒒より | トップ | アンコールワット展 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。