京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

与楽の記

2017-06-20 08:11:48 | 日記
 与楽の記   8月京都句会の記録
                  金澤 ひろあき
 2年連続して、夏にタイへ行って来ました。暑い時に暑い国に行って……。でも印象はとてもよろしいです。タイに行っても、辛いタイ料理が好きで、もりもり食べます。不思議な事に、日本に帰ると、今度は日本の味が新鮮でいいのです。味もですが、本も日本の古典が素晴らしくしっくり感じます。それで、『源氏物語』や芭蕉、蕪村など、作者と一対一になった気分で、すっと心に入ります。(理由はよくわかりませんが)体の中のDNAの作用でしょうか。それとも、よその国に出て、日本の良さが再認識できたのでしょうか。  
 京都句会の帰り、祇園から安井金比羅さんあたりの路地、地蔵盆の風景などを見て楽しんでいるしだいです。
  ほほえみと蘭の国から帰り来る     金澤 ひろあき
 帰国した私の、日本へのあいさつ句ですね。
  白い花そっと顔出す地蔵川       岡畠 さな子
 美しい光景を、そっと心にとめ、それをそのまま丁寧にうつしとってゆく。最上のところだけうつしとる。それが素朴ながら、「美」を読み手に伝えます。
  セールスの早口言葉に聞きほれる    坪谷 智恵子
 いやー、セールスの人の早口に聞きほれましたか。面白い視点ですね。普通は、話をやめさせよう、うっとうしいと思うぐらいのものですが。この切り口がいいですね。
  扇風機老犬土間にあごをのせ      小川 数夫
 人間も暑いですが、犬も暑いです。今年の夏、京都は38度を記録しましたよ。(枚方も!)

                           2006年のものです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月句会の記 | トップ | ちるさくら »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。