京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

ハイ、皆さん、今日は詩人です 17年5月

2017-06-16 19:07:06 | 日記
ハイ、皆さん、今日は詩人です。西山寮のお話 5月
            金澤 ひろあき
ハイ、皆さん、こんにちわ。朝夕は涼しいですが、お昼は夏ですね。でも、全体に過ごしやすくなりまして、お元気そうでなによりです。
 五月のゴールデンウイークもお天気でした。どこへ行っても人がいっぱい。あまり人が多い所へ行ってもと思い、私は伏見の深草という所にある石峰寺というお寺へ行きました。伊藤若冲という鶏の絵がうまい画家ゆかりのお寺です。ここには石の五百羅漢があります。竹林の山の中に大小いろいろの羅漢さんがおもいおもいの表情で、竹といっしょに座っております。
  たけのこの中に羅漢が生えて居る     ひろあき
これはそこで作った句です。
 さて今月も皆さん、たくさんの句を作っていただき、ありがとうございます。さっそく拝見しましょう。
  桜が正直今年も正確に咲いた じいさんも元気出せよ  清水 義治
  おはよう今年も咲いたよ元気良くじいさん
 清水さん、現代の花咲か爺さんというおもむきですね。花が私達を慰めてくれるというのがいいですね。元気出さなくちゃ。
  入園式孫の手握り写真撮り        野原 加代子
 野原さんのお孫さん、幼稚園か保育園でしょうか。入園されたのですね。うれしいですね。よいお友達がたくさんできるといいですね。
  土手に咲くたんぽぽ見つけほっこりし   野原 加代子
 ほんとうに! 実感です。
  今日一日眼科と内科で梯で終わる     塚本 一枝
 塚本さん、お医者さんを二つ行く、ハシゴするのは大変ですね。それぞれ待ち時間も長いし。好きなお店のハシゴでしたら、いくらでも・・・ですが。お大事にしてくださいね。
  束の間に鼬(いたち)もぐるや朝の小屋       奥田 一枝
 奥田さん、このいたち、こっそり忍び込んでいたんですね。意外にもいたちはいますね。時々、卵を盗んだりして、わるさはしますが・・・。
  入学式桜が咲いて祝ってる        井上 昭子
 井上さん、今年は桜の花が遅く、四月はじめの入学式あたりで満開でした。良いタイミングでした。
  野の花を壺に投げ入れ月見かな      高田 操
 高田さん、とても数寄心がありますね。「野の花」を使うところがいいですね。それも何の作為もなく投げ入れる。野趣にあふれています。
  たたもうと思うて入る春炬燵       中野 賢一
  ひくまいと思うてひきし春の風邪     同
 中野さん、本当に今年はいつまでも寒い日が続き、冬物をいつなおそうかと悩みました。こたつもたたみたいけれど、朝夕は寒いし。実感です。私も春先に風邪をひいてしまいましたよ。
  リハビリの一人小粋に赤マフラー     宮崎 清枝
 宮崎さん、リハビリの時もおしゃれを忘れず。心が若い!いつまでもお元気で。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリー句自由連句「酒のめば」 | トップ | 西山寮詩会作品17年6月 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。