青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

「黒革の手帳」武井咲編

2017-07-28 16:09:29 | Weblog
松本清張の代表作でもある「黒革の手帳」が、テレビ放映されています。今回は武井咲主演で、今までの清純派女優のカラーからは意外なキャスティングと見られています。
前回は米倉涼子主演で、「稀代の悪女」と言われている主人公のイメージにはピッタリでした。銀座の夜の世界に生きる大人の雰囲気や色気は、米倉涼子にはよく合っていました。
初回・二回目とビデオ鑑賞しましたが、武井咲の「黒革手帳」は一気に見てしまう面白さがありました。松本清張特有の重苦しさは、武井咲のドラマでは感じられませんでした。
悪女とのギャップが大きい武井咲のドラマは、私なりに新鮮に写りました。悪女がよく似合う米倉涼子に負けずに、武井咲の奮闘・努力を期待したいと思います。
さて今、夏は真っ盛りです。昨日今日と気温・湿度は高く、不快指数は最高でした。七月もあと僅か、暑い暑いというのはもう少しかもしれません。
今朝の散歩では、トンボの姿を目にしました。トンボといえば秋の感じですが、何故か燕も今だに飛んでいます。地球温暖化のせいか、狂った季節が定着してきたようです。
さあ、今日明日の週末は青の洞門も稼ぎ時です。この暑さ対策で、冷たいエビス樽生ビールを求めて来店されるお客さんに期待しましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休みの宿題 | トップ | 「ワカコ酒」と「ひよっこ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL