青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

今が旬、タケノコ料理!

2017-04-20 15:58:45 | Weblog
3年後の東京五輪に向けて、マラソン日本代表の選考が大きく変わるようです。日本陸連が決めた新方式は、過去の選考会で問題があった選考基準に透明性を持たせたものだそうです。
1992年のバルセロナでの有森と松野や、2000年シドニーでの市橋と弘山の選出基準の曖昧さでのゴタゴタは記憶に残るところです。この新方式の狙いは、選考の透明性を確保することと酷暑での本番で戦える選手を選び抜くことだそうです。
2020年東京五輪マラソン代表選考の仕組みとは、
1、マラソングランドチャンピオンシリーズ
  国内外の主要レースで、一定の順位と記録を満たした選手を15人ほど選出
〈選考会1〉  
2、マラソングランドチャンピオンレース
  選出された15名の選手が同一の選考会で争い、代表2名を決定
〈選考会2〉
3、ファイナルチャレンジ
  国内主要レースで、最速タイムをマークした選手1名を選出
となっています。
選考会というものは、本来米国のように一つレースで決めるのが一番です。しかし、各マラソン大会のスポンサーへの都合もあり、以上のように複数の選考会となったようです。
「主観から客観へ」を目指した新方式は、果たして公正な選考結果をもたらすのか。でも、選考会の一番の目的は、高橋や野口のようなメダリストを生むことを忘れないで欲しいと思います。
さて、今はタケノコが旬です。値段はまだまだ高値ですが、青の洞門では日々タケノコ料理を提供しています。
タケノコは、煮つけにしても、それを天ぷらにしても美味です。煮つけの味が付いた天ぷらは、お酒の肴によく合います。青の洞門に来られ際は、一度ご賞味下さい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「小さな巨人」が面白い! | トップ | 小林カツ代さんの魅力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL