青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

中華料理「桃谷楼」

2017-07-17 16:30:59 | Weblog
昨日の青の洞門定休日には、西大寺ならファミリーの中華料理「桃谷楼」に家族で行ってきました。三連休の中日のせいか、店頭には大勢のお客さんが順番待ちをしていました。
一時間待って、ようやく席に着くことが出来ました。「桃谷楼」からは、平城旧跡が一面に見渡せる絶景の眺めでした。
平城京の先には、若草山・東大寺大仏殿も見られました。奈良は条例で高層建築が禁止されているためか、この場所は奈良の良さを十分に感じられる所です。
この日注文した料理は、「酢豚」「五目チャーハン」「小籠包」「焼き餃子」「揚げ春巻き」「エビチリソース」「麻婆豆腐」「「鶏のから揚げ」「あんかけ焼きそば」等とポピュラーなもの中心でした。「桃谷楼」の本格中華はあっさりした味付けで、お腹も心も充分満足しました。
さて、先日のNHKテレビの「ためしてガッテン」で、膝の痛み解消の特集をやっていました。膝の痛みに悩む私にとっては、これは必見の番組でした。
登場した医師によると、膝の痛みは軟骨の摩耗だけが原因ではないそうです。膝の回りを覆う「関節包」が固くなって、痛みを生じることもあるそうです。
医師の大勢の方への調査によると、軟骨が減っても痛みを感じない人は5割もいるとのことです。膝の痛みの原因の大半は、「関節包」が硬直化しているからだそうです。
この「関節包」の痛みは、日々のマッサージで解消できるようです。一週間に一度の整形外科やスポーツジム通いと合わせ、「関節包」へのマッサージも試みてみようと思います。
上手く行けば、年末には二年ぶりにフルマラソンに挑戦出来るかもしれません。気持ちだけは前向きに、日々膝の故障と闘っていこうと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢の里の休場! | トップ | 白鵬の最多1048勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL