青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

大牟田市立図書館のある挑戦!

2012-02-23 16:01:02 | Weblog
福岡県南部の熊本県に近い大牟田市立図書館は、市民の半分以上が利用する文化施設です。ただ、その利用頻度に比例して、毎年5千冊以上の蔵書が盗難や紛失していました。
この問題解決のため大牟田図書館がやったことは、監視カメラや盗難防止装置に頼るのではなく、あまりに人間的なやり方でした。それは、職員の来館者への声かけ、館内の整理整頓の徹底でした。
声かけによって、こちらが相手を確認していることが伝わり、本が整然と棚に並んでいることで、蔵書の盗難・紛失件数は3年間で4分の1まで改善されたそうです。館内の書架などには、「本は市民の財産」のステッカーが貼られているとのことです。
これは、古くからの友人徳ちゃんが館長をやっている図書館の話です。何事も効率性を優先して、事務的・機械的に問題処理しようとする人達には理解しづらいかも知れません。
世の中は、人間がもっと知恵を絞れば解決できることはたくさんあります。安易に便利な機械などに任せずに、人間自身の行動で立派に問題解決は出来るのです。館長徳ちゃんは、今日も色んな問題に直面し、頭を悩ませ智恵を巡らせ問題解決への途を模索していることでしょう。
ようやく雨も上がり、青の洞門が期待する週末の営業日を迎えます。2月は稼働日も少なく、この週末には大きな営業成果を期待します。
大分県由布市の大野さんから、シーズン最後の「大分かぼす」が届きました。完熟かぼすですが、果汁は十分です。青の洞門の人気メニュー「大分名物とり天」に、たっぷり絞ってお召し上がり下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯電話災難! | トップ | 富雄丸山古墳 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (征子)
2012-03-27 14:30:38
私の実家は大牟田市と隣接する荒尾市です。残念なから大牟田市立図書館を利用したことはありませんが、館長さん以下、職員さん達の対応は人間味あふれていて、素晴らしいと思います。
突然コメントしてすみません。また寄らせて頂きます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL