青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

夏のカレーライス

2017-08-14 15:59:51 | Weblog
昨日の青の洞門定休日には、一週間の仕事で疲れた身体をリフレッシュするためスポーツジムに出かけました。ところが、スポーツジムはお盆休みで閉まっていました。
止む無くいつもの散歩コースの距離を伸ばし、御嶽山神社まで行ってきました。桜の名所である御嶽山神社は久し振りで、夏の日の境内は人気もなく蝉の鳴き声だけが響いていました。
日中の散歩でしたが、暑さは今までとは違って少しは和らいできたようです。お盆を過ぎると、次第に運動しやすいいい気候に近づいてきます。
さて、この暑い夏にはそうめんもいいのですが、無性に辛いものが食べたくなります。今や国民食であるカレーライスは、夏に合う食べ物です。
新聞によりますと、カレーライスの歴史は明治初期にインドのカレーがイギリス経由でカレー粉として入ってきました。当時外国人居留地があった横浜に伝わったカレーは、旧陸海軍の食事に採用されたそうです。
栄養バランスがよく、まとめて大量に作れるカレーは、軍隊で味を知った人が退役して全国に広まったようです。それが今や、日本の代表的な国民食まで発展したのです。
只今、世の中はお盆の最中ですが、青の洞門は営業中です。8月20日(日)から8月22日(火)が、青の洞門のお盆休暇です。暑さに負けずに今週いっぱい頑張って、三日間の夏休みを楽しみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうめんとひやむぎの違いは? | トップ | 山中の王座陥落! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事