青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

「大分カボス」届く!

2017-09-25 16:20:12 | Weblog
先週末に大分県由布町の大野さんから、「大分カボス」が届きました。今年は台風や大雨などによる天候不順で、例年に比べ出来は良くなかったようです。
でも届いたカボスは色合いもよく、果汁も充分でした。青の洞門では、これから「大分名物とり天」や「新サンマの焼き物」に、このカボスが登場します。
カボスは酸味が少なく、香りが際立ってよく、料理を引き立てます。カボスの時期は来年の一月までくらいで、正に季節の味覚と言えます。
さて、波乱の大相撲秋場所は、日馬富士の逆転優勝で終了しました。11勝4敗と褒められた成績ではありませんが、本割・決定戦と日馬富士の強さを見せつけました。
残念だったのは、途中まで優勝確実と言われていた豪栄道の自滅でした。豪栄道と日馬富士の違いは、気持ちの強さでしょうか。
豪栄道の課題は、引いてしまう相撲の問題よりも、気持ちの弱さにあります。大一番になるほど、前に出る意識が強い日馬富士に、豪栄道は学ぶべき点は多いと思います。
大相撲も終わり、今日からまた新しい週が始まりました。早いもので、今週で9月も終了です。気持ちを引き締め、9月最後の週を頑張りましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加